人生何でも二刀流!

ランニングと剣道の趣味二刀流。2011年頃から走り始めて、ハーフは未だに2時間切れず。剣道は2016年に約四半世紀振りにリバ剣。経験が長いだけの三段。剣風って何ぞ!?そうだ二刀だ!と思い立つも師範に言えず、外部団体でちょぼちょぼ二刀をやったり辞めたり。リバ剣だって怖くない!行き当たりばったりのブログです。

【競馬】捨て身の覚悟が無ければ一本取れないのは剣道と同じ_天皇賞(秋)

10月31日は政界への立候補者も手に汗握ったことと思いますが、我々も手に汗握りましたよ。
天皇賞(秋)です。
「我々」がどこまで入るか分かりませんが、競馬や政治と無縁の方も手に汗握る場面があったことでしょう。皆々様お疲れ様でございます。

 

 

 

 

人生何でも二刀流! - にほんブログ村

 

 

 

 

 

気合を入れた時に限って時間が無い

 

素人にとって情報の入手が一番大切なのですが、情報を得るには時間に余裕がなければなりません。
腰を据えて…と思う時に限って何かしらあるんですな。

 

かつて「マーフィーの法則」なんて物がありましたが、石ころ蹴飛ばした時に限ってお金に当たるなんて法則なら歓迎なんですがね。

そうも行きませんで大概がマイナスな事でござんす。

 

 

因みに20年位前は銀座に職場があったのですが、急いでる時に限って道に1000円札が落ちている。なんてことは良くありました。さすが銀座と感心したものです。
こういうのはボンヤリしている時には起こらない。

 

 

さて今回の天皇賞はGⅠ勝ち馬三強に加えて実力派揃い。素人泣かせのレースです。
三強とは以下の通り。

 

 

1番 コントレイル
5番 エフフォーリア
9番 グランアレグリア

 


東スポ一面、毎度の田原さんの推しはコントレイルです。
コントレイルは三冠馬です。福永騎手。
今回も田原さんが福永騎手に向けて熱いメッセージを送っています。


コントレイルは真の実力はどうなんだと言われているようですが、何にしても無敗の三冠です。
エフフォーリアも四連勝で皐月賞を制し、日本ダービーを鼻差で2着の三歳馬。
騎手は菊花賞で逃げ切り一着を演じた横山武史騎手。
マイルGⅠ制覇のグランアレグリアは何といってもルメール騎手。
まずはここをうすらボンヤリと本命に置きます。


東スポの天皇賞特集一面はエフフォーリア推しです。
他、様々な方が様々な想いで予想しておりますが、今回はあまり深く読みませんでした。

 

一着には三強が入るだろうと見当し、時間節約で早々にネットの情報収集に当たります。

ネット情報から三強馬に加えて以下の二頭の情報を得ます。

 

 

14番 カレンブーケドール
15番 ヒシイグアス

 

 

カレンブーケドールは勝ち切れていないものの、どのレースも競り負けていないとのことで実力充分とのこと。戸崎騎手の腕次第?
ヒシイグアスは何名かのかたが穴として予想していました。乗っかります。

 

五頭の中から軸を定めて馬券を買います。
GⅠなので予算は1000円。
三強が入ってくるのは堅いと思うのですが、軸と組み合わせが中々。

 

気持ちとしては「9番 グランアレグリア」なのですが、距離適性がどうなんだと言う情報を得ます。
確かにマイルは敵なしのようですが、中距離になると結果が苦しい。
ルメール騎手を信じるべきか?

 

「1番コントレイル」は今年で引退となります。
ディープインパクトが亡くなったことで、早めに種牡馬としての価値を残したいそうな。
価値を上げるにはGⅠに勝つことが良いでしょうけれど、ピークをここでは無くてジャパンカップにするのではないかと言う情報も得ます。ジャパンカップの方が賞金が高いそうな。
えげつない。

 

1番9番で迷うくらいなら「5番エフフォーリア」にするべきでしょうけど、何だかイメージが湧きません。データ上では「3枠(5番6番)は未だ一度も勝ってない」そうです。
それを気にするわけでもないのですが…
三着内は確実なんだろうけれども。

 

 

 

 

馬券

 

何だかんだあっても三冠馬。
「1番コントレイル」を軸にしますが…迷いも少々。複勝中心で守りの馬券です。

 

  • 複勝
    1,5,9,14,15

 

  • 馬連
    1-5
    1-9

 

  • ワイド
    1-9
    5-9
    9-14

 

計1000円

 

 

 

 

結果

 

天皇賞(秋)は各馬淀みなくゲートに入って綺麗なスタート。
私の心はざわめいていてもお馬さんは落ち着いたもんです。

 

逃げ馬不在のレースは、カイザーミノルとトーセンスーリヤが引っ張る展開。
グランアレグリアは前目に付ける。3番手。
カレンブーケドールが4番手
エフフォーリアは中団。
それを見るようにコントレイルは中団後方からの競馬。

 

1000Mを1分0秒5。展開予想をしている方は凄いですな。
こういうのも言い当てる。

 

第4コーナー回って直線入ってからグランアレグリアが2番手から1番手に変わるか。
トーセンスーリヤは内から攻める。
外からエフフォーリア
間からポタジェ。
コントレイルも外から上がる。

 

残り200M
グランアレグリアが先頭で抜けるもエフフォーリアが取って変わる。
コントレイルが猛烈に追い上げる。
エフフォーリアが一馬身差に広げる。

 

 

1着 5番 エフフォーリア
2着 1番 コントレイル
3着 9番 グランアレグリア

 


的中

 

複勝
1,5,9

 

馬連
1-5

 

ワイド
1-9
5-9

 

結局、14番カレンブーケドールと15番ヒシイグアス以外だったということです。
GⅠ馬、強し。
払い戻し『1100円』
分かっていたものの、元手で遊んだ程度になりました(笑)

 

やはり思い切りと欲は捨てないとダメなんですよね。

複勝で厚く張るか、三連複で行くかしないとこんな結果になります。
前にも書いたことなのですが…強欲でいかんですな。

捨て身で打ち込まなければ一本取れないのは剣道も競馬も同じこと。

 

とは言え贅沢は言えません。イーブンなら良しです。
カレンブーケドールとヒシイグアスで楽しめたので、なお良しです。

 

f:id:p-man2324:20210913224242p:plain

横山武史騎手は22歳!凄いなぁ(自分画伯)

 

 

 

 

今回までの結果

 

今回までの掛け金合計:5,800円

今回までの東スポ代    :1,150円

今回までの払い戻し金:4,930円

儲け        :-2,020円

 

 

…60円減った!

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村