人生何でも二刀流!

ランニングと剣道の趣味二刀流。2011年頃から走り始めて、ハーフは未だに2時間切れず。剣道は2016年に約四半世紀振りにリバ剣。経験が長いだけの三段。剣風って何ぞ!?そうだ二刀だ!と思い立つも師範に言えず、外部団体でちょぼちょぼ二刀をやったり辞めたり。リバ剣だって怖くない!行き当たりばったりのブログです。

【競馬】夢を見るか?現実を見るか?己の性根に戦慄する

10月11日はGⅡが二つありました。
『京都大賞典』と『毎日王冠』です。


金子を思うとどちらも挑戦するという選択肢はありません。かたや関西、こなた関東。生まれも育ちも関東なので、関東を選ぶべきか。
なのですが、前から『京都大賞典』という響きが『東晶大飯店』を思わせるんです。何だか親しみやすさを感じます。

 

どっちにすっかなぁなんて思いながらも、ここのところ心身のバランスが悪いんです。心も体もマイナス方向なのでそういう意味ではバランスが良いのですが、それはどうでも体調がすこぶる悪い。予想する気も幾らか失せる程で。
ただそうなるとランニングも無理矢理行っている、剣道も休止中、更に競馬ともなると自分に自信がなくなるので、とりあえず東スポを買いに出ます。160円が無駄になりませんように。

 

 

人生何でも二刀流! - にほんブログ村

 

 

 

予想はほとんど流れに任せる

東スポの一面に爆笑問題の田中裕二氏が引退するハンカチ王子こと斎藤投手の想いと絡めて「ヴェロックス」を予想しております。
氏は『スプリンターズS』の三連単を見事に当てたとか。過去にも穴馬を予想して大万馬券を当てています。氏の予想も参考にするためレースは『毎日王冠』にしようかなと一応定めます。

 

東スポ裏面は『京都大賞典』です。出走馬を見ると私も知っている馬の名を見つけます。「ステイフーリッシュ」。なんかこれで決まりじゃないか?

 

改めて競馬特集面トップの『毎日王冠』を見ます。こちらは「マイネルファンロン」を知っています。初めて競馬をやった時の一着穴馬です。ほうほう。
東スポの推しは「シュネルマイスター」のようです。
他、それぞれの方が思い思いの勝ち馬を予想しておりますが、どうやら今回の『毎日王冠』は1番人気と2番人気の「シュネルマイスター」と「ダノンキングリー」で堅そうです。

 

『京都大賞典』は絞り切れそうもありません。じっくり予想するには『京都大賞典』ですが、そこまで気力が湧かないので、まだ絞りやすそうな『毎日王冠』で決定です。

 

 

 

予想

東スポ紙面から「シュネルマイスター」「ダノンキングリー」で堅いようですが、一番人気が来るとも限りません。他も参考にします。

 

データ上では「ディープインパクト」と「キングカメハメハ」の血統が良いようで、ラジオ日本の解説者の方は「ポタジェ」「カデナ」「ダイワキャグニー」を挙げていたように思います。パドック情報は「サンレイポケット」の仕上がりが良いと言っていたような。

 

展開予想では対抗に「ポタジェ」を何名か挙げています。へえ。
また「ケイデンスコール」も自在とか。

 

爆笑問題田中裕二氏予想の「ヴェロックス」は穴馬なので、心身に余裕の無い今回は外します。

 

結果、以下を買うことにします。

 

1番:ダノンキングリー

7番:シュネルマイスター

5番:ポダジェ

10番:ケイデンスコール

 

 


馬券

 

ワイド
1-7

シュネルマイスターとダノンキングリー

 

馬連
7-5 
「ダノンキングリー」「ポタジェ」

7-10
「ダノンキングリー」「ケイデンスコール」

 

こんなもんですな。
そこによせば良いのに『京都大賞典』から一頭「ステイフーリッシュ」を単勝で買います。

計400円也。

 

 

 


結果

『毎日王冠』はGⅡながら、亡くなられたすぎやまこういちさんを偲んでGⅠのファンファーレでゲートです。各馬揃ってスタート。私と違ってお馬さんは元気です。

羨ましいぞ。

 

先頭は「ダイワキャグニー」展開予想通りのようです。
前集団に「ポタジェ」の名が挙がります。
「シュネルマイスター」と「ダノンキングリー」は後方からの競馬です。

 

1000m手前から「ダノンキングリー」がスルスルと上がって五番手。

「シュネルマイスター」は変わらず後方二番手。

 

最終周って先頭を引っ張ってきた「トーラスジェミニ」と「ダイワキャグニー」変わらず。
だいぶ混戦で「ダノンキングリー」は上がっていますが「ポタジェ」がどうなるか分かりません。「シュネルマイスター」は中団やや後方のようです。


最後の200mで「ダノンキングリー」が先頭。

そこに電撃の末脚で「シュネルマイスター」が上がって来て「ダノンキングリー」と競り合う様相。

最後「シュネルマイスター」が僅差で一着。二着は「ダノンキングリー」。三着「ポタジェ」となりました。
一番二番人気がそのまま着順です。

 

1着1番:シュネルマイスター

2着2番:ダノンキングリー

3着5番:ポタジェ

 

 

と言うことでワイドが当たりです。180円。
東スポ分は無駄にならず。

 

 

翻って『東晶大飯店』もとい『京都大賞典』は波乱の様子。
一着が8歳馬の「マカヒキ」9番人気。8歳馬と言えダービー馬だそうです。流石の底力と言ったところでしょうか。

200mでは 画面からだと1馬身は離れていたように見えます。

ゴール直前、100mくらいで急に上がってきてこれも僅差でゴール。

 

単勝3210円。
馬連は万馬券。3連単に至っては180,510円。むむむ。

 

f:id:p-man2324:20210913224242p:plain

最近、こんな感じに血気に溢れておりません(自分画伯)

 


夢か現実か、あなたはどっち??

思うに、少額で競馬を楽しむなら思い切り夢に賭けるか、現実から離れずいるかのどちらかなんでしょう。
勝ちを捨てて夢に全振りと言うのは違うと思いますが、そもそも少額で一攫千金となると大穴を当てるより他が無いことは知れています。
堅いレースに対しては面白味が無くても一点でつぎ込む事が正解なんでしょう。
予想を楽しみたかったら堅いレースは降りた方が良いんです。

 

振返るにこの男。あんたさ。即ち俺さ。
一応ワイドで押さえましたが、何となく一番人気を避けるのは…気取っているのか、それとも儲けが薄いと思っているのか。

ワイドだって500円買えば払い戻しは900円。
夢に振れず、堅実にも行かず。あんた、即ち俺よ、どっちつかずの中途半端野郎だぜ。性根が腐っていやがる。どうすんだい、ええ?

一か八かじゃあねぇんだぜ。馬と一緒に夢を見るのさ。

 

どうやら私は予想を楽しみたいタイプのようです。と言うことは今後、負けが込んで儲けは無いことに…
まあそこはさておき、予想をするには時間も必要ですし、据わりが悪いといけません。自分の心身がこんな状況ではとても。
まずはこの不調。どうにかします。

 

 

今回までの結果

今回までの掛け金合計:3,100円

今回までの東スポ代    :770円(10円値上がった)

今回までの払い戻し金:770円

儲け        :-3,100円

 

そのうちこの項目はしれっと無くなっているかも…

 

 

マカヒキの末脚


www.youtube.com

 

 

JRA公式の実況は抑えつつも熱い感じが妙味です。

www.youtube.com

 

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村