人生何でも二刀流!

ランニングと剣道の趣味二刀流。2011年頃から走り始めて、ハーフは未だに2時間切れず。剣道は2016年に約四半世紀振りにリバ剣。経験が長いだけの三段。剣風って何ぞ!?そうだ二刀だ!と思い立つも師範に言えず、外部団体でちょぼちょぼ二刀をやったり辞めたり。リバ剣だって怖くない!行き当たりばったりのブログです。

【ランニング】『ランニングはダイエットに向かない』に賛成の反対(その1)

運動習慣の無い人は、ダイエットには敢えてランニングを。

ド素人としてそう思います。

 

たまに「ランニングはダイエットに向かない」なんて記事を読むんです。
私自身、前から『ランニングはダイエットに向かない』論者です。
消費カロリーが「ラン1㎞=自分の体重kcal」ですからね。そりゃ効率悪いですよ。
私が10㎞走っても、消費カロリーは約700kcal。意外に少ないと思いませんか?
5kmで約350kcalです。
「ちょっとそこまで」の距離ではありません。


これを貴方、週一回とかで5㎞は無理だからちょろっと3㎞走って…と言う気持ちで痩せますか?と言うことです。その点ではダイエットに向かない論には賛成です。

 

しかし、数字で見れば効率が悪いですが「ダイエットに運動を取り入れようか」と思っている方にはランニングは最適です。

心理的なハードルは高いですが、継続するにはうってつけなんです。
継続的に行うことで絶大な効果があると言う点で、ランニングがダイエットに向かない論には反対です。

 

 

 

人生何でも二刀流! - にほんブログ村

 

 

 

走るダイエットはハードルが高いが継続するにはむしろ良い

走るとなると中々苦しく、辛いです。歩くことは体に負担が少ないのは想像に難くありませんが、消費カロリーは走ることより少ないのもまた然り。
例えば30分走ることと、30分歩るくこと。
たとえ早歩きでも運動量の大きさは走ることには敵いません。

 

では30分も走れるか?となると、いきなりはハードルが高すぎます。
「それならやはりウォーキングを」となった時に、ちょっと待ってください。
30分も走れないと思った紳士淑女の皆さん、30分も歩けるか?となったらどうでしょう?そんなに運動します?30分も確保できます?

 

『何分歩くか』よりも『何キロ走るか』と考えた方が簡単です。
例えば1㎞走るとして、自宅から1㎞程度離れた場所を思い浮かべてください。その半分が500mです。500m走って戻ってくれば1㎞です。
距離はざっとで良いです。イメージが大切です。

 

さあ走りましょう。着の身着のまま、思うまま。ペースも気にしちゃいけません。
大体500mかなと思ったら戻ってきます。
お帰りなさい。

どうです?何分経ちました?準備から戻るまで10分か15分くらいでしょうか。

 

ペースはどうでしょう?
行って帰って来るだけなので、そんなに抑えなくても良いんじゃないですか?
ジョギングペース?あれは難しいからおよしなさいよ。

 

1㎞も走れんとなったら、往復500mでどうです?片道250mです。ゴルゴ13なら絶対に的を外しません。無論1㎞先でも打ち抜きます。
家から250mの距離としたら…セブンイレブンくらいでしょうか?近所にありますか?セブンイレブン。

走るペースはもっと早くて良いでしょう。無理ならアッサリ引き返せます。
さあ早く。迷っている暇はありません。早くしないと東スポが売り切れます。週末の競馬の予想が出来ません。
ファミリーマート?ローソン?ヤマザキデイリーならパン祭り。ミニストップならソフトクリーム食べちゃいますか。カロリー?走って帰れば良いでしょ。

 

どうです?
歩くよりも短時間で高強度の運動が出来ました。
走ることが一気に気楽になったでしょう?そうでしょう。そうでしょう。
体重が70㎏の方なら約70kcal燃えました。ペースが早ければ約100kcal燃えたとしても良いんじゃないでしょうか。まだ細かく考える必要はありません。

 

これをセッセコセッセコやることです。出来れば毎日。そうでなければ可能な日は実施。週末しかない場合は週末に必ず。
いつの間にか継続して運動する習慣がついています。

 

 

 

 

着眼点と発想を変える

距離もペースも正確じゃなくても良いんです。走った事実と気持ちが納得すれば良いんです。

 

走ったことが無い人が急に走ったら怪我をするとは良く言われます。

しかし例えば…
「信号が青から赤に変わりそう。」
「しまった寝坊だ。急がないと遅刻しそう。」

そんな時にいきなり走ったとします。結構走ります。わりと速く走ります。
怪我をしないとは言い切れませんが、走るには走れるはずです。肝臓に障害が起こったとか、血尿が出たなんてことはないでしょう。

 

走ることは身近です。走ったことが無い人はいません。
気楽に走れると思えば、運動習慣を身に付けるために長時間を歩くこともなく、出掛けるついでに早歩きをする必要もなく、自転車を徒歩に変えることもなく、一駅歩く必要もありません。

 

距離が長くなければ、自分で思うペースでも良いんです。
全力ダッシュは流石に無いですが、ゆっくり走ると言うのも意外に難しい。
「ゆっくり走る」「ジョギングペースで」と最初から意識すると、何だか疲れます。ジョギングとは一体何なのか?と未だに分かりません。
自分で感じたペースで走れば、遅かろうと速かろうと、それが最適のペースです。

わざとゆっくり走るなら早歩きの方が良いかと思います。

さあ頑張って走ったあとは、せっかくなので散策しても良いのでは?呑気で優雅じゃないですか。

 

さておき、意外に走ることは簡単です。これで運動の習慣が着きました。
更に距離を伸ばして自由に走ろうではありませんか!と言うのはまた今度です。

 

f:id:p-man2324:20220204223035p:plain

まだ見ぬ世界が待っている(自分画伯)

 

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村