人生何でも二刀流!

ランニングと剣道の趣味二刀流。2011年頃から走り始めて、ハーフは未だに2時間切れず。剣道は2016年に約四半世紀振りにリバ剣。経験が長いだけの三段。剣風って何ぞ!?そうだ二刀だ!と思い立つも師範に言えず、外部団体でちょぼちょぼ二刀をやったり辞めたり。リバ剣だって怖くない!行き当たりばったりのブログです。

【競馬】己を捨てきってこそ一本が取れる(アメリカJCC(GⅡ) 東海S(GⅡ))

マイネルファンロン。
アメリカJCC(GⅡ)の出走表を見た時に、マイネルファンロンは来るだろうと思いました。


その時点で単勝50倍。そんな人気薄?あまり悪い印象は無いのですが、何と言っても素人。根拠に自信がありません。
買おうとは思うのですが、果たして何頭目にするのか?ここですな。

 

一着は無いような気はするが…軸にはしないまでも…
そんなこんなで今週は「アメリカJCC(GⅡ)」をメインに。
そして止せば良いのに「東海S(GⅡ)」にも手を出すに至り、どうだったか。

 

 

 

 

人生何でも二刀流! - にほんブログ村

 

 

 

 

アメリカJCC(GⅡ)

中距離戦(2200M)です。
一番人気は「オーソクレース」。ルメール騎手。なるほど。

 

毎度お馴染み、私の中での「頼れる赤えんぴつのおっちゃん」こと東スポもオーソクレースを推しています。
調教情報のコメントを見ると、オーソクレースについてはやや不安に思う印象。
『一番人気の馬に不安材料があるなら買うな』とは言われますが、う~ん…

 

他、ネット上で情報を拾います。
非常に迷う状況。
ポタジェも気になります。
他、キングオブコージ、アサマノイタズラ、ラストドラフト、エヒト。
この辺りは知っています。知っているだけで分かりません。

 

 


馬券(アメリカJCC)

  • 三連複(フォーメーション)

11-6,9,10-1,3,7,8,14

 

「11番オーソクレース」を軸にしました。

 

ただ、どうなんでしょう、オーソクレース。
私が捻くれているもんで、誰も彼も「オーソクレース」と言うと、逆に何だか引けてしまいます。

調教情報のコメントも微妙だし、とルメール騎手がここ最近、勝ってないことが不安でもあります。

 

そんな感じなので「9番ボッケリーニ」と迷います。ボッケリーニの騎手は勢いのある横山武史騎手。

 

アサマノイタズラは気管支炎明けと言うことで切ります。エヒトも無し。
3番、7番は逃げ馬で「逃げ残りもあるのでは」と言うことで、穴馬として押さえます。

 

「14番マイネルファンロン」は、軸にするか迷いましたが、初心者である私自身のの一推し、しかも勘に近い感覚なのでイマイチ自信がありません。
三頭目に入れることにします。

 

私の中では「10,11,14」「9,11,14」の三連複かな…もしかしたら逃げ残って7番とか入るかも?くらいに思っていたのです。

 

計1,500円

 

買い過ぎとは思いつつ、絞り切れず。

 

 

結果(アメリカJCC)

中間過ぎて我らがマイネルファンロンは後ろから三番手。
キングオブコージは後ろから二番手。
これは違ったかな?と思うも、前方には「9番ボッケリーニ」も「10番ラストドラフト」もいます。「11番オーソクレース」だって。よしよし、まだまだじゃ。

 

残り800mで動きます。
後方に控えていたマイネルファンロン、キングオブコージ、アサマノイタズラがグイグイ上がってくる。
キングオブコージが先頭。外からマイネルファンロン。内からボッケリーニ。
オーソクレースはどうなった?

 


1着   1番 キングオブコージ
2着 14番 マイネルファンロン
3着   9番 ボッケリーニ


外れ。
うぐぐぐぐ…当たれば「87,000円」

 

3着までは投票内容に入っているのに…にんともかんともニンニンでござる。

まあ、ここに「オーソクレース」が入ったとしても、1番と9番がフォーメーションの三頭目で入っているので外れには変わりは無いのですが…
オーソクレースを二頭目以降にして、マイネルファンロンを軸にすれば変わっていました。

 

やはり自分で決めた馬を信じないとイカンということでしょう。
また、不安がある一番人気は買うなと。
心に決めたら捨てきって打たねば一本取れないと。
こういうことでしょう。

 

 


東海S(GⅡ)

こちらはダートのマイル戦です。
始めは買うつもりじゃなかったんですが、どうにも「8番 カデナ」が気になります。

アメリカJCCで1500円買っちゃったし、キリの良い所(?)で500円分くらい追加するか…などという、ギャンブラー心理を垣間見る理屈で購入です。

 

 

馬券(東海S)

  • 三連複(フォーメーション)

15-8,11-10,13

 

これに4番、5番、6番、9番、10番の、いずれか一頭を入れようかと迷います。
入れてしまうとまたも1000円超え。むむむ…

6番と10番を外す。むむむ…

4番を外す…5番と9番はどうしよう…

 

結局、4,5,6,9,10は買わずに収めました。
これが結果に響きます。

 

計400円

 


結果(東海S)

最終コーナー立ち上がってから、11番13番15番の争い。
これは手堅く順当に入るのでは!?
なんて思っていたら5番の見事な末脚。切れ味するどく先頭に踊り出る。


1着   5番 スワーヴアラミス
2着 11番 オーヴェルニュ
3着 13番 ブルベアイリーデ


外れ。

5番…
…何も申しますまい。

 

 


これまでの結果

かけ金累計  :4,000円

東スポ代   :   480円

的中額累計  :4,300円

回収率    :95.9%

(21年回収率:153%)

 

買い方が下手でしたね。

アメリカJCCについては、穴(3番7番)は二頭もいらなかったなと。

考えても見れば「14番マイネルファンロン」は11番人気で既に穴馬的な位置にいます。
そうであるなら14番を複勝、加えて「9-14」のワイドを買い、三連複を絞るべきでした。

それでも的中額は12,850円。組合せによって倍率が変わるので、この額が付かないこともありますが。何しても賭けた分くらいは回収出来たでしょう。

 

まあ…買い方でまた一つ利口になったようですし、直感で買った「マイネルファンロン」は2着(11番人気)。「カデナ」は5着(12番人気)でした。
自分の勘も中々だ…と思いたい。

 

私の性格から、これからは暫く迷走するかと思います。
「負けに不思議の負けなし」の言葉から、負けが込むだろうなと。そうは言っても買いますよ。

 

剣道も競馬も恐れていては行けません。
ただ、買うレースは絞ります。反省。

 

f:id:p-man2324:20210913224242p:plain

回収率がもう割れた…(自分画伯)

 

次は「根岸ステークス(GⅢ)」「シルクロードS(GⅢ)」だそうです。

また重賞二つ。

 

今度はどちらか一つにします。絶対に。絶対になんだから。

 

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村