人生何でも二刀流!

ランニングと剣道の趣味二刀流。2011年頃から走り始めて、ハーフは未だに2時間切れず。剣道は2016年に約四半世紀振りにリバ剣。経験が長いだけの三段。剣風って何ぞ!?そうだ二刀だ!と思い立つも師範に言えず、外部団体でちょぼちょぼ二刀をやったり辞めたり。リバ剣だって怖くない!行き当たりばったりのブログです。

【剣道】結局、一からやり直す

通勤電車の中で、コロナが騒がれてから現在まで、一度もマスクをしてない方が一人います。


いままで一貫して着けていないので、この方に注目する人がいるとか、声を掛ける人はいません。

 

ずっと口を閉じたままで欠伸の一つもしない方で、コロナ前もいまも変わりません。
そういう点では言われないと気づかないくらいの方です。

 

が、荷物の持ち方が…むしろこれが迷惑と言えば迷惑でして。
この時期になっても(さいたま市の最低気温は1度)シャツ一枚…
良くも悪くも我が道を行く方なんでしょう。

 

けど、会社内ではどうしてるのか…
個人事務所とかなのかな。

 

 

人生何でも二刀流! - にほんブログ村

 

 

 


根性とかはどうなった??

 

単に相手に合わせて面を打つと言う、結局、楽な稽古しかしていない事に気付き、こりゃイカンと。
根性や気迫が足りん!と思いなおしました。

 

稽古の時に「気迫と根性を鍛えたい」とは言えないので、自己流で何かしようと。

やはり『打ち込みでは無いか』と考え、自宅前でく自分が描く正しい姿勢で、大きく「エア打ち込み」なんぞをやってみまして。

 

まあ靴音で響く事。
ちょっと前まではご近所はご老人メインで、耳も遠くて遠慮も無かったのですが、代替わりも激しく若い方が増えまして。

 

やはり稽古で自らを律するよりあるまいて。
そんな気持ちで挑みます。

 

気持ちだけは立派です。

 

 

 

 

 

下手な事はしない(竹刀)


タイトル、駄洒落です。
竹刀とは関係ありません。


以前、無駄に攻めてみると言う試みをしました。
何度かやってみて、自分勝手で単調な攻めになると悟り、溜めが必要と痛感しました。

 

www.t-sword-s.com

 

そのつもりが溜めではなく「待ち」に。
溜めには攻めが必要で、それが無いから「待ち」になる…

と思った私は、今度は「お望みどおりに引き出される」事にしました。

 

 

まずはジリジリ攻めます。
そろそろどうするか…と言う間合いで、先週までは待っていた事になります。
結果、応じる事も出来ずに良いように動かされると言う始末。

 

であるならば、動かされることを承知で、相手の仕掛けに自ら乗る…
出鼻的に動ければ良し…くらいの気持ちです。

 

 

 

 


結果的にどうだったかと言うと…

まあ駄目ですね。

 

私の癖(巻きに弱い。剣先が右に開く)を知っている方は、グイと来る感じに意表を突かれた感じにはなります。
最初だけ。

 

あとはまあ…わざと引き出されに行っているのに、何故か焦って来るという。
で、力が入る事の悪循環。

 

ただ、思い切りいくという、図らずも気迫と根性みたいな部分は出さたようにも思います。

 

とは言え、何だかスッキリした稽古が出来ません。
得るものも無い感じです。

 

次は余計な事を考えず、無心でやろうと思います。

 

下手の考え休むに似たり…と言う事でござんす。

段審査も終わり、年末にもなり、気持ちがダレたか??

 

f:id:p-man2324:20201207173823p:plain

夜道にせっせと騒音を立てる男が一人…(自分画伯)

 

夜を描くのが一番大変だったりします。

プロでも無かろうにと思っても、なんだか意地になってしまう(笑)

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ
にほんブログ村


人気ブログランキング