人生何でも二刀流!

ランニングと剣道の趣味二刀流。2011年頃から走り始めてるにも関わらず、ハーフは2時間切れずフルは未経験(2019年11月現在)。剣道は2016年に約四半世紀振りに復活のリバ剣。過去10年の経験がありながらも未だに中学のガチャガチャ剣道から卒業出来ず右往左往。剣風って何ぞ!?そうだ二刀だ!と決めたものの師範に言い出せず、所属の剣友会以外でちょぼちょぼ二刀をやったり辞めたり(笑)意識が高いブログに刺激を受けつつも自分に対してはトコトン甘い。ラン有り剣道有り癌有り、ちょっと筋トレ有りの落ち着きのない日常。

永遠の謎となるか…その1【剣道 相変わらずの引き技】

結構、不謹慎ながら謎多き事件に惹かれます。

 

最近『エリサ・ラム事件』がテレビで取り上げられたみたいですが、

私が最近、不意に思い出したのが、大雪山系『SOS遭難事件』です。

 

既に解決済みとなっていますが、どうやって大木を「SOS」の形に置いたのか?

しかも一人で

…と言う事がとても気になっています。

どこかにその件で言及されているサイトがあったと思うのですが、見付からなくなってしまいました。残念です。

 

すみません、前置きが長すぎ(いつも?)ました…

 

 

同じく散々考え、動画を見たりイメージしたりと無い頭をフル回転するのですが、

どうにも芯が掴めない『鍔迫り合い』と『引き技』です。

 

私の中では永遠の謎で、どうにも掴めないまま…蓋しちゃおうかなと思ったり。

ここまで拘るのは「鍔迫合いを切る途中での不意討ち」が怖いからです。

 

www.t-sword-s.com

 

www.t-sword-s.com

 

あんなの小学、中学にはなかった…はず。

中学で辞めたリバ剣に取っては恐ろしいことこの上ない…はず。私だけか?

 

一番悩ませるのが以下の一点。

 

  • 引き技に特化した稽古が出来ない

 

大人になると鍔迫り合いは切ろうとして自然に離れますよね。

稽古なんで漫然と切ったとしても危険はありません。

(ボンヤリを見抜かれて先生から怒られるくらい?)

この感じで試合なんてやろうものなら。

 

しかも、試合は鍔迫合いの回数が増えます。

こっちが切ろうとして、素直に受ける紳士はそんなにいないはず。

しかも、自ら切るには自分から下がる事を意味します。

どうせなら下がらせたい。

 

…いや、私にはそんな技術も威圧感もありませんでした。

下がっていただきたい!(切実)

 

稽古時に「鍔迫り合いを切らずにお願いします」と…

言ったところで相手もつまらんでしょうし…

中学生辺りに「引き技やらせて」とかも言えんし。

 

大学生辺りとガツガツ出来るのが理想ですが、

ちょうどその辺りの世代がいない。

 

一般の方は、鍔迫り合いからの引き技なんて、

そんなにやらないと言うか、全くしないものなのでしょうか。

 

むむむ…鍔迫り合いとなったら

…目で殺すか。

 

 

f:id:p-man2324:20200323215704p:plain

 色を使ってみました(自分画伯)

 

 

鍔迫合いについても毎度お馴染み、こちらの先生のブログを参考にしました。

 

xn--fiq85he02a7l7a.com

 

一般対象の話ではありませんが、判断が審判次第とは。

恐怖倍増。

 

鍔迫り合い&引き技は、まだ迷宮入りにはさせずにおこうか…

 

イメージでは限界なので、早く稽古再開されないものか。

 とは言え…

再開したらしたで、久々すぎて超緊張するのは想像に難くない。

 12月から稽古に行ってないもので(笑)

 

 

 

 ところで冒頭の『エリサ・ラム事件』

「エレベータ」と「貯水槽」からジャパニーズホラー「仄暗い水の底から」との類似性に注目されたとか。

 

「仄暗い水の底から」は、かなりの恐怖ですが、とてつもなく泣けます

幼稚園児を持つ親泣かせNo.1映画と言っても過言ではないかと。

当時、私も幼稚園児の父親でした。

クライマックスでボロボロ涙が出るやら。

天才黒木瞳。天才菅野莉緒。若かりし頃の水川あさみも、ちょろりと出ています。

 

仄暗い水の底から

仄暗い水の底から

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ
にほんブログ村