人生何でも二刀流!

ランニングと剣道の趣味二刀流。2011年頃から走り始めてるにも関わらず、ハーフは2時間切れずフルは未経験(2019年11月現在)。剣道は2016年に約四半世紀振りに復活のリバ剣。過去10年の経験がありながらも未だに中学のガチャガチャ剣道から卒業出来ず右往左往。剣風って何ぞ!?そうだ二刀だ!と決めたものの師範に言い出せず、所属の剣友会以外でちょぼちょぼ二刀をやったり辞めたり(笑)意識が高いブログに刺激を受けつつも自分に対してはトコトン甘い。ラン有り剣道有り癌有り、ちょっと筋トレ有りの落ち着きのない日常。

脱力脱力ルルルルル

今日からプロ野球は観客有りになりました。

 

無観客の時はピッチャーが投げるボールに対するキャッチャーのキャッチ音が良く聴こえました。


キャッチ音はキャッチャーからすると、キャッチングの上手い下手が分かるそうで嫌みたいです。

 

上手なキャッチングは「脱力」とのこと。
ここでも来ました『脱力』
力まずキャッチすると良い音が出るそうです。

 

良い音がするとピッチャーも気持ちが乗ってくるとは聞いたことがありますが、ピンチになるほどキャッチャーも力が入るそうなので、そこを如何に力まないかと言った所だそうです。

 

 

人生何でも二刀流! - にほんブログ村

 


脱力脱力ルルルルル

 

ラミパスラミパス…的な。

 

高校の頃にバンド遊びを始めまして、ベースなぞを弾いておりました。
弦が少ない。…はい、嘗めてました。

 

大学生の時に親友二号(無視の切っ掛けを作った人物とは別)のブルースバンドに、修行がてら参加させて貰ったことがあります。

 

その時に「音が硬い」と。
適当に弾いた時には「ピーマンって、どうでも良い時に良い音出すよな」と言われまして。

 

弾こうと思うと自然と力が入ってしまうんですね。
全体的に才能が無いと、はっきりと悟りました。

お、奇遇にも「冷泉」と「サトリ」が…

 


剣道についても才能の有無については、微妙に右側に振れている気もしますが、だからと言って諦めるわけには行きません。

 

自分で言うのも何ですが、力まないと良い面が打てるんです。
確実に。

 

しかしながら、相手を引き出せてないため『ここじゃ!』の打突の瞬間より前の段階で、だいぶ力が入っています。
分かっています。
けど入ります。

 

相手がいれば力が入るのかと思いきや、イメージだけで力が入っている事に気付きますからね。
我ながらかなりの想像力です。

 

 

 

 

力を抜く技を身に着けようかと


技と言うと大袈裟ですが、所謂ルーティーンという感じです。


そうそれが「脱力脱力ルルルルル」です。
一見、冗談にも思えますが、ところがどっこい。
ちょいと言ってごらんなさいな。

 

さあどうです。
言いづらくはありませんか?

 

もっとも、私は舌先が鼻に付くほど舌が長いので、
そもそも呂律が回らないのもありますが…

 

それはさておき、この言葉を言おうとすると、自然、脱力しないわけに行きません!

と言うか、意識をそらす事で力を抜くと言う方が正しいかも?


折しも剣道ではマスク着用義務があります。
ブツブツ言った所で口の動きなんざ見えやしません。
ましてや聞こえるはずもありません。

 

 

 

 

 

問題はどこで唱えるか?

 

始まる前が一番でしょうけど、構えた瞬間に気合と共に力んじゃいますからね。

 

であれば、安全な間合い?
それってちょっと無いですよね…

言おうとすることで気を取られて、集中できないないなんて本末転倒

 

相変わらずグダグダと解決しない内容ですな。

 

まずは始まる前、間合いが切れたときと定めます。
いよっ!良く言った!男前!


けど脱力しながら気勢を保つって、結構難しいですよね。

ただのボンヤリになりかねない。


…ハイ、新たな悩み発生です。

 

f:id:p-man2324:20200710221809p:plain

いっそのこと、敢えて聞かせる!?(自分画伯)

 

 

時に「鬼滅の刃」は読んだことが無いので分からないのですが、力を抜く時の奥義のようなものはあるのでしょうか。

 

私の漫画の歴史は「寄生獣」で終わってしまっていて…
以来、どこから切っても金太郎飴的なゴルゴ13とかにしか触れてない…

子供も読まないので、漫画文化にはすっかり触れていないです。

 

思うと昔は「漫画なんて」と言う感じですが、もはや漫画も文芸ですよね。
漫画で何かをきちんと感じ取るのは、とても難しいと思います。

 

読書感想文に漫画を含めるっていうのも、結構面白いんじゃないかと。
完全に思いつきですが、そういう学校もあるんでしょうか。

 

 

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ
にほんブログ村


人気ブログランキング