人生何でも二刀流!

ランニングと剣道の趣味二刀流。2011年頃から走り始めてるにも関わらず、ハーフは2時間切れずフルは未経験(2019年11月現在)。剣道は2016年に約四半世紀振りに復活のリバ剣。過去10年の経験がありながらも未だに中学のガチャガチャ剣道から卒業出来ず右往左往。剣風って何ぞ!?そうだ二刀だ!と決めたものの師範に言い出せず、所属の剣友会以外でちょぼちょぼ二刀をやったり辞めたり(笑)意識が高いブログに刺激を受けつつも自分に対してはトコトン甘い。ラン有り剣道有り癌有り、ちょっと筋トレ有りの落ち着きのない日常。

跳ねないように走る・力を抜いて走る事の難しさと言ったら

ショクギョウアンテイキ…
なるところから入金されておりまして。

 

何ぞいなと思ったら、雇用保険関連の計算ミスが云々での追加給付だそうな。
そんな案内があったそうで…ちょっと思い出せない。

 

普段がズボラなだけに『要返信』の物は埋もれる前にマッハで投函するようにしているので、恐らくマッハで郵便局に行ったものと。

入金されたと言う事は返事を出したんでしょうな。
平均額は「1400円」程度だそうですが、人によってソコソコな額になるそうな。

 

ドコモ口座とかで騒がれている中なので、銀行口座関連についてはちょっとドキッとします。

 

 

人生何でも二刀流! - にほんブログ村

 

 

力を抜くことは剣道と同じ


真夏の盛りも過ぎて走りやすくなりました。
この日は剣道の稽古と場所と時間が合わず、久しぶりのランです。

 

ランニングでも脱力がテーマです。

 

出来るだけ脚を前方に投げ出すように
という感じで合ってるんだか間違っているんだか分かりませんが、取り敢えずの意識はそんな感じです。

 

力が入ると着地時にブレーキを掛ける感じになるので『脱力して前に投げ出す』の意識が自分には合っているようです。

良い感じだと靴の反発を感じて、グイグイ進むこと!
と言っても大したタイムではありませんが。

 

しかし…ピョンピョン跳ねてる感じになってるんじゃないかなと。
自分の走りを客観的に見たことがないので、何となくそんな気がすると言う程度なのが何とも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

速い人はカール君のように走るように見える

 

「カール君」とは『ビートたけしのスポーツ大将』の100m走コーナーの人形です。
人形なので関節は曲がりません。
レール上を転がるので、人形自体は空を移動します。

 


カール君

 

言ってみれば1㎞3分台の方の走りは、こんな感じです。
人間なので関節は曲がりますが、頭がブレず、空中に浮くように走っている印象です。


ガチランクロロさんの動画ですが、画面がほとんど揺れていません。
私なんかは当然、こうはいきません。

 


【前編】おおがきマラソン2018 ハイペースなトップ集団でいざ勝負!【Half Marathon】

 

周りの方の脚の運びが地面を蹴って空に浮いてる感じがあります。
私はこれを見たときに「カール君だ!」と思いました。

 

どうやったらこうなるんでしょうね。
と言って1㎞3分台なんてとても無理ですが、跳ねて走る感じをどうにかすれば1㎞5分00秒は行けるかも…と希望を持っております。

 

f:id:p-man2324:20200916221205p:plain

カール君が背後から迫って来るのは定めし恐怖に違いない(自分画伯)

 

 

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


人気ブログランキング