人生何でも二刀流!

ランニングと剣道の趣味二刀流。2011年頃から走り始めてるにも関わらず、ハーフは2時間切れずフルは未経験(2019年11月現在)。剣道は2016年に約四半世紀振りに復活のリバ剣。過去10年の経験がありながらも未だに中学のガチャガチャ剣道から卒業出来ず右往左往。剣風って何ぞ!?そうだ二刀だ!と決めたものの師範に言い出せず、所属の剣友会以外でちょぼちょぼ二刀をやったり辞めたり(笑)意識が高いブログに刺激を受けつつも自分に対してはトコトン甘い。ラン有り剣道有り癌有り、ちょっと筋トレ有りの落ち着きのない日常。

(1)阿部選手は野球以外も頼れる存在(2)地獄の淵で握手する (さいたま国際マラソン反省その2)

今回、目次なぞを使ってみようかと思います。

 

 

では慎んで参りましょう。

 

(1)阿部選手は野球以外も頼れる存在

 

スタートラインまでノロノロ進み、10時頃にスタートラインを通過です。

 

コバトンとさいたまっち(?)、りそな銀行のキャラクターとハイタッチ。

 


f:id:p-man2324:20191210181719j:image

 

左がコバトン、右がさいたまっち。

(埼玉県のHPより)

勝手に旧コバトン、新コバトンと思っていました(笑)

 

渋滞と言えば渋滞ですが、何にしても初マラソンなので余計な事は考えずに流れに任せます。

大声援に心も弾みます。

 

1km過ぎの「新都心西」から2km間で、超個人的なイベントを無事に行い、ここから落ち着いて自分のペースを作ろうと試みます。

 

新都心に戻ってきたところで、パンダの着ぐるみの方を見付けます。

非常に人気を博しており、並走すると文字通り客寄せパンダになりかねません。

離れようと思いましたが、コスプレランナーは実力者。

これが頭を過り、付いていく事にしました。

 

が、5キロ手前で渋滞となり見失います。

 

次に目に入ったのは背番号10を付けた、元巨人のキャッチャー阿部選手のレプリカユニフォームを着た方です。


f:id:p-man2324:20191210182141j:image

 

阿部選手は何人か目にしたのですが、この方は私基準でありますが、とてもリラックスして走っているように見えます。

ペースも6分30秒程度と、正におあつらえです。

この方の走り方を見習うべく、付いていく事にします。

本当に頼れます、阿部選手!

(巨人ファン以外の方には申し訳無いです)

走り方を意識することで、かなり良い感じに集中して走れています。

 

が、これだけ楽そうに走っているのに、このペースでいることが解せません。

ウォーミングアップかな…と思っていたら、的中でした。

10km過ぎから阿部選手のペースが上がります。

瞬間、5分台のペースも出てきたので、諦めて離れます。サブ4狙いでしょうか。

阿部選手、良い思い出をありがとう!

 

 

(2)地獄の淵で握手する

 

13km付近でしょうか。

一際声援が大きくなり始めたかと思うと、横を衆議院議員の村井ひできさんが抜けていきます。

最初は大した考えも無かったのですが、並走した時に握手をしてもらうことにしました(笑)

 

が、これが意外に気持ちが楽になり、膝に痛みが出て集中が途切れ始めていたのですが、復活です。

握手効果、中々良いですね。

 

埼玉スタジアム2002に向かう頃には声援も減ります。

所々でご老人が手を振って応援してくれています。

とても力になりました。

 

いよいよ開拓中のエリアになると、すっかりマラソンは他人事の世界になります。

ラソンに関係なく日常生活を送っている方の横で、わざわざ苦しい事をしている光景を思うと、ちょっとシュールな感じで笑えてきます。

 

が、それもここまで。

折り返してから料金所までが長く感じられました。

特に私はハーフ以上を走ったことがありません。

まだ余裕はありましたが、ペースは自然と落ち始めます。

 

料金所に差し掛かる所に、今度はさいたま市の姿が見えます。

だいぶ苦しそうでしたが、相手の疲労より自分の疲労

もちろん握手させてもらいます(笑)

素晴らしい大会をありがとうございます。

 

更に進むと全身着ぐるみの謎の美少女キャラ(私が無知なだけです)が、手を振って無言で選手達を鼓舞しています。

この謎の美少女キャラは行きにも見ました。

そのときは近くの方が「中身は男だよなぁ(笑)」と話していたのを耳にしていました。

 

だとしても、声が出せない分、全身使っての応援は難儀な事と思います。

頭の重さを支える体幹と、時に片足を上げて跳ねたりしながら、休まず体を動かして応援する体力と筋力があれば、フルマラソンも行けるのでは?

尊敬の念を込めて、握手をしてもらいます(笑)

 

地獄に仏とはこの事なり。

 

 

どうでも良いですが、私は宮國推しです。


f:id:p-man2324:20191211213637j:image

 

来シーズンは新しい背番号「58」

活躍に期待です。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村