人生何でも二刀流!

ランニングと剣道の趣味二刀流。2011年頃から走り始めてるにも関わらず、ハーフは2時間切れずフルは未経験(2019年11月現在)。剣道は2016年に約四半世紀振りに復活のリバ剣。過去10年の経験がありながらも未だに中学のガチャガチャ剣道から卒業出来ず右往左往。剣風って何ぞ!?そうだ二刀だ!と決めたものの師範に言い出せず、所属の剣友会以外でちょぼちょぼ二刀をやったり辞めたり(笑)意識が高いブログに刺激を受けつつも自分に対してはトコトン甘い。ラン有り剣道有り癌有り、ちょっと筋トレ有りの落ち着きのない日常。

(さいたま国際マラソン反省その3)自分はサラリーマンだと認識し、十万石の夢を芋づる式に見る

28km付近からあからさまにペースが落ち始めます。

上げようとしても上がらない。

 

歩くと再び走るのは難しいのですが、エイド欲しさに歩いてしまいます。

トマトベリーは最高だ!

 

 


 

中々のお値段ですね。流石です。

 

ここからは次の給水間までは走り、エイドや給水時には歩くと決めます。

 

途中「サラリーマン頑張れ~」の声が耳に入ります。

本当にサラリーマンのコスプレの方が走っていました。

片手に鞄のスタイル。

鞄にもシャツにもゼッケン。

サングラスにサラリーマンスタイル、しかもコートまで着て走る姿…実力者に違いありません。

 

サラリーマンの方と暫く並走。

エイドのテーブルでミカンを頂きました。

これはトマトベリーを超える美味!

 

隣でサラリーマンコスプレの方が「おお!」と歓喜の声と共に上体が仰け反る。

私はサラリーマンとしてもランナーとしても、この反応にはとても共感しました。

サラリーマン氏が仰け反らなければ、きっと私が仰け反っていたに違いありません。

と言って、それだけの余裕はありませんでしたが。

 

東浦和駅に向かう31km地点で、完全に足が止まります。

何だか内臓にも鈍い痛みを感じはじめました。

こう言うことか…と、30km過ぎの恐ろしさを実感しました。

 

近くの女性が、ウォーキング的に進んでいくのをお手本に、とにかく早歩きは保とうと試みます。

ところが、一度腕を下に下げたせいか、肘を曲げようとしても右肘が痛くて曲がりません。

ややDNFが頭を過りますが、まだ十万石まんじゅうも舟和の芋羊羹も頂いていません

 

…確かフルマラソンへの意気込みも、DNFは云々と偉そうな事を書いていましたね。

 

 

p-man2324.hatenablog.com

 

 

断固、十万石まんじゅうと舟和の芋羊羹は頂きます。

走り続けるのはそのためだけです。

 

 

 

早歩きの勢いを借りて走ったり歩いたりを繰り返し、ちょいちょいミカンに助けられ、難所の新浦和橋を目の前に…

 

ですが、既に歩いてしまっている状態では、難所も単なる坂道でしかありません。

 

p-man2324.hatenablog.com

 

壁と恐れおののく事もなく、ポテポテと歩いて上り、脚への負荷を耐えつつ勢いに任せて走って下ります。

 

17号に入るとまたもや大声援。

埼玉りそな銀行の方たちです。ありがたいです。

次回以降もスポンサーをお願いします。

 

 

 

舟和と十万石はどこだ…?

 

またも続。

 

f:id:p-man2324:20191211215836p:plain

棟方志功大先生作 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村