人生何でも二刀流!

ランニングと剣道の趣味二刀流。2011年頃から走り始めて、ハーフは未だに2時間切れず。剣道は2016年に約四半世紀振りにリバ剣。経験が長いだけの三段。剣風って何ぞ!?そうだ二刀だ!と思い立つも師範に言えず、外部団体でちょぼちょぼ二刀をやったり辞めたり。リバ剣だって怖くない!行き当たりばったりのブログです。

【ウマ娘】競馬を知ればあるいはと思うものの、色々と手を拡げすぎた感もあるので競馬は静観しております

俳優の江守徹さんの朗読が急に聴きたくなり、最近は寝る前に朗読を聴いております。
間の取り方と抑揚が素晴らしいですな。

 

ボードレールだったかランボーだったかの朗読集があったのを何かで見た気がするのですが、見当たらなくなってしまいました。

 

あれば買いたいなと思いますが、ボードレールは悪の華くらいで理解は出来ていませんし、ランボーも読んだことはありません。

朗読なら良さそうな気がするというぬるい動機です。

 

 

 

人生何でも二刀流! - にほんブログ村

 

 

 


なんだかんだでハマっている

 

ゲームの基本は育成ですが、各ウマ娘それぞれにシナリオがあります。
各ウマ娘の関係や育成のストーリーは競馬史も含んでいるようで、生粋の競馬ファンの方はどう捉えるか分かりませんが、個人的には良く練られているなと感心しきりです。

 

このシナリオが秀逸なものでして、なんだか泣けてきちゃうんです。
ゲームで泣くとは年齢がそうさせるのか、ゲームの質が変わったのか。

 

特にハルウララ、ナイスネイチャ、キングヘイローなんてのは恥ずかしくも親父の涙腺を弱らせます。
ひたむきに頑張るドラマは良いもんです。

と言っても育成しているのはこの私なので、自分で自分を泣かしにかかるという謎な構図…

 

しかし実際の馬と言う人間の心を持たない動物に対し、想像で造形して性格を持たせてストーリーを練って、それに対して感情移入するってのも、何だか少し変な心持はします。
馬からしてみたらいい迷惑なかもしれませんな。

 

そんなこんな実際の競馬も良く知れば、ストーリーの深さも知る事が出来そうですが、ここのところ趣味やら何やら手を拡げすぎて追い付かなくなってきたので、ひとまずは競馬中継くらいでとどめておきます。

 

いま現在、育成上では三冠を狙うミホノブルボンと、それを阻止するライスシャワーと言う展開です。
どうにかミホノブルボンに三冠を取らせようとしているのですが、中々の難易度で上手く行きません。

 

こうなってくると『やはり課金なのか…』と思うに至り、ゲーム会社って頭使ってるなとつくづく感心します。
我ながら呑気なもんです。

 

f:id:p-man2324:20210410003115p:plain

事務所の若手に描いてみろと言われたので描きました(自分画伯)

 

ん~…何だか描いてて気恥ずかしいですな。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


人気ブログランキング