人生何でも二刀流!

ランニングと剣道の趣味二刀流。2011年頃から走り始めてるにも関わらず、ハーフは2時間切れずフルは未経験(2019年11月現在)。剣道は2016年に約四半世紀振りに復活のリバ剣。過去10年の経験がありながらも未だに中学のガチャガチャ剣道から卒業出来ず右往左往。剣風って何ぞ!?そうだ二刀だ!と決めたものの師範に言い出せず、所属の剣友会以外でちょぼちょぼ二刀をやったり辞めたり(笑)意識が高いブログに刺激を受けつつも自分に対してはトコトン甘い。ラン有り剣道有り癌有り、ちょっと筋トレ有りの落ち着きのない日常。

謎解明となるか…その2【フォアフット編】

コロナ…貴様、ついにここまで…!!

 

他人事ではなく、自分事にしないといけませんな。

 

世間の自粛やら中止やらを聞いても、

どうも自分の事となると棚に上げしがちで。

チョロっと遠方に顔出しても良いんじゃないか…なんて思ってしまいます。

 

地方の経済の助けに…なんて思えたのも、

マッハの如く過去になりましたね。

既に『嬉しいような迷惑なような』の反応とは。

 

と言うか明日以降、更に景色が違うのかも…

 

ランニングだけが助けです!

 

…あ、素振りもです。最近飽きちゃった

 

 

 

私も『うな走り』に挑戦

 

勝手にフォローさせて頂いている、

こちらのブログ。

 

ワラーチラン11日目。『ウナ』で案外走れる!でも焦らない! - やまむuのゆるいブログ

 

リンクのリンクになってしまいますが…

 

『うな』と聞くと、虫刺されの塗り薬しか思い浮かびません。

そんな興和株式会社さんの品名が、体の一部にありました。

くるぶしの下だそうな。

 

私の解釈は…

『何ちゃってフォアフットは怪我するぞ。

うなを意識すればミドルになって云々』

とどのつまりはこれですな。

 

私は何ちゃってフォアフットの申し子です。

神頼みをされた覚えも無いので、子である事は捨てたいと常々思っております。

 

日曜日、試行錯誤にいそしみました。

 

 

合ってて違ったフォアフット

 

動画の内容から、私のフォアフットは間違いのままであることが分かりました。

逆に指摘通りであったことは、意識は正しかったと言えます。

 

  • ふくらはぎが痛い
  • 大臀筋を使えていない

 

では『うな』ってみます。

 

まずはその場で『うなジャンプ』

 

くるぶしの真下で地面を押す…

ハイ繰り返し~…

くるぶしの真下で地面を押す…

ハイもう一度~…

大殿筋を意識して…押す

 

大殿筋を意識することで、お尻が締まります!

 

 

では走ってみます。

 

ふむふむ…

 

確かに…

しかし、これが合ってるかどうか…

誰か動画を撮ってください。

けど、助言はされたくないので撮るだけで…

ワガママですが、あれこれ言われるのは剣道で充分です(笑)

 

感じたことはフォアフットより断然楽です。

と言っても、フォアフットが悪いわけではありません。

私のやり方が違うだけです。

 

これに後ろの脚を素早く引き付ける事を意識します。

 

おや、意識しすぎて腕の振りがおかしなことに…

ランニングも奥が深いです。

 

意識しすぎている時は、何故か『楳図かずお的な絵の走り』がイメージで出てきます。

やや力を抜くと『植田まさし的な絵の走り』がイメージされます。

謎です。

 

 

何でも力を入れちゃイカン…

 

昨日は走る時間がキチンと取れなかったので、不完全なままでタイムアップ

 

剣道でもそうですが『力まない』ことが課題です。

 

これまたイマイチ分からないのが…

力まない事を意識すると、驚くほどに靴の反発力を得られ、グイグイ前に進みます。

 

ですが、それだと靴音は大きく、大腿の前側(大腿四頭筋)ばかりに負荷がかかります。

当然息も上がります。

 

反発を抑えると靴音は抑えられますが、歩幅は狭くなる…

大腿四頭筋の負荷は大して変わらず。

 

さっさか走ってる人は、靴音が静かなもんで…

あれは何で??

 

 

『うな』と言えば…

 

埼玉県の浦和市(現浦和区)は、

鰻の蒲焼きが有名です。

が、食べられません。

 

幼少の頃、嫌だ嫌だと思って食べていたのですが、

我慢の限界で小学5年生で絶交しました。

 

バブル真っ最中の青春時代だったので

『社会人になって、鰻を食べるなんてなったらどうしよう。食べられないとは言えない』

なんて思いましたが、時代がこうなので、その心配は杞憂でした。

 

コーヒーをブラックで飲めるようにもしましたが、

コーヒーすら出てきた試しはありません。

 

だいぶとんがっていたと思っていましたが、

結構可愛い僕ちゃんだったようですね。

 

f:id:p-man2324:20200406233811p:plain

色を塗らない方が正解だったか…(自分画伯)

 

 

やなせたかしさんは偉大な作家ですが、キャラと名前が何とも…

と思っていましたが、意外に描けない!

真似できそうで出来ない…大先生たる所以。

 

ひとつのパターンを身に付けるって強いですよね。

 

それさえあれば…一獲千金も…

うひひ(凡人の夢)

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ
にほんブログ村