人生何でも二刀流!

ランニングと剣道の趣味二刀流。2011年頃から走り始めて、ハーフは未だに2時間切れず。剣道は2016年に約四半世紀振りにリバ剣。経験が長いだけの三段。剣風って何ぞ!?そうだ二刀だ!と思い立つも師範に言えず、外部団体でちょぼちょぼ二刀をやったり辞めたり。リバ剣だって怖くない!行き当たりばったりのブログです。

美容整形と眼瞼下垂

娘が二重の整形手術を受けました。
連れ合いの家系が一重の切れ長系なのですが、娘も息子も、そちらの家系の血が出ています。息子は切れ長の一重です。昭和的な例えでいけば、東山紀之と言ったところでしょうか。必殺仕事人の渡辺さんです。及川ミッチーの方が似ているかも知れません。中学生の頃は東出昌大に似てる感もありました。イメージがです。イメージがですよ。二度、言いますよ。

 

一方、同じ血を分けた娘ですが、娘の目はちょっと重そうと言いますか…
親としてはそこまで気にしないでも…と思わなくもないですが、まあ気にするのも無理は無いかと思わなくもないと言いましょうか。

 

毎日、二重を作っているから元の目がどうなってるかもほとんど見ないくらいです。365日、アイプチをやって体に良いとも思えません。何にしても化粧の時間が長い。

以前にも二重の美容整形については検討したのですが、タイミングもあり中々。
二十歳になり、遂に「自分で調べて自分で払う」と言い出しました。『将来の出世払いで…』という言葉が暗に含まれているのは、言わずもがなといったところでしょう。

そんな本人のプレゼンで、地元の美容整形外科にレッツラドンブラコ。ちなみに湘南美容外科ではありません。
して、そのお値段、5年保証で11万円也。出世払いです。

 

 

 

人生何でも二刀流! - にほんブログ村

 

 

 

 

当日は連れ合いが付き添いです。
医師からは、二重をアイプチで作っていると瞼の皮が伸びて良くないから、二重術はお勧めすると言われたそうです。そりゃそう言うでしょう。

 

カウンセリングの後に診察です。
その結果「眼瞼下垂もあるのでは」とのこと。

  • 瞳の部分に瞼にかかっていることから、目を開ける力が元々弱いのではないか
  • 額の筋力で瞼を維持しているため、額に皺ができやすい(確かに)
  • 常に額の筋肉が緊張しているため、頭痛になりやすい(確かに)
  • いますぐではないが、老化で瞼が下がるのが人より早くなる
  • 瞼が下がった時に視野が狭くなる


額に皺と言うよりは、何となく凸凹はしていました。なるほど。
老化で瞼が下がることは防げないが、いま処置すれば人並みになると。なるほど。
ということで、眼瞼下垂と二重の手術をすることに。

 

そのお値段。更に上がって約25万円。むむむ…。娘よ、お主はどこまで自分で払えると思っているのだ?

 

ちなみに、受付さんや看護師さんも「実は私も」的に、皆さん先生に施術してもらったそうで。
村上春樹の「日いづる国の工場」にある『アデランス』の回のエピソードのようですな。アデランスの人も「実は私も…」で、バリバリとカツラを取って見せてくれたそうです。

 

さておき。

それではということで、その日に手術を実施。切開ではなく、埋没です。追加で眼瞼下垂の手術。さらば昔の自分、こんにちは新しい世界。特に恐怖もなかったようです。
無事に完了したその日は、噂にたがわぬ腫れ瞼。見ていて中々痛々しい。入浴は禁止です。

 

翌日も目が腫れていて、テレビも見れない、文字も読めないと言う、視力を使うことは一切ダメという状態でした。
三日目くらいからは腫れも落ち着き始めた様子です。

 

さて、それ以降はどうだったかと言うと。

目が開けやすい!ちょっと開けただけで勝手に開く!

おでこに皺がない(実際には凸凹してたのがスッキリ)!

二重を気にしなくて良い!

化粧の時間が減った!

景色が明るい!

 

景色が明るいについては気の持ちようかと思いますが、それにしても良いことづくめだそうで。そりゃそうだ。これで不満ならこっちもがっかりです。

本当に眼瞼下垂だったのかと、疑う気持ちはちらとありましたが「目を開くのが楽になった」と言う言葉で、まあ良しです。

 

私の新たな発見としては、いままで黒いと思っていた娘の瞳が、なんと茶色でした。驚くくらい茶色いです。
カラコンか?と聞いたら「だったらもっと大きく見える」と一言。

私の発見はそれくらいなもので、見た目が激変したかと言うと、化粧で二重を作っていたので新鮮さはありません。急に私の目に似ました。その点は娘にとって屈辱でしょう。ハハハ。

 

まあ娘は劣性遺伝の塊と言いますか、両方の家系のマイナス面が強く出ているんです。髪質は巻き毛で茶色気味。中学、高校では証明書が必須でした。

八重歯がかつての河合奈保子的にあるという。紙質もゆるふわと捉えれば、色々とプラスに思えるのですが、隣の芝生は青いと言ったところですな。と言うか、私がいちいち例える有名人が昭和なのは、世代です。

 

f:id:p-man2324:20220407172243p:plain

ベルばら風に…(自分画伯)

 


単に二重にするというのでも『眼瞼下垂』の可能性もあることを知りました。
目元が気になる方は、眼瞼下垂の可能性があるかもしれません。眼科で診て貰っても良いかもしれませんね。

眼瞼下垂の手術が健康保険の適用になるかは分かりませんが、手術は通常の眼科でもしてくれるそうです。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村