人生何でも二刀流!

ランニングと剣道の趣味二刀流。2011年頃から走り始めて、ハーフは未だに2時間切れず。剣道は2016年に約四半世紀振りにリバ剣。経験が長いだけの三段。剣風って何ぞ!?そうだ二刀だ!と思い立つも師範に言えず、外部団体でちょぼちょぼ二刀をやったり辞めたり。リバ剣だって怖くない!行き当たりばったりのブログです。

【剣道】敢えてゆっくり打ち込むこと

以前、音速の打突で他者を圧倒する私は全知全能の神であることを書きました。

www.t-sword-s.com

 

少し調子に乗り過ぎました。

一般から始めた方と、小中学と経験した私では、ブランクがあるとは言え経験差で私の方が有利です。それで良いのか悪いのか、どっちなんだい。と言った内容です。

そこに、またおやまあさんからコメントにて貴重なアドバイスをいただきました。

「わざと相手と同じスピードでやってみる」とのこと。

早速、挑戦です。

 

 

 

 

人生何でも二刀流! - にほんブログ村

 

 

 

 

 

自らの打突時の姿勢か…

スピードを合わせることの難しいこと。

速さを落とすには力を抜けば良いと思うと、打突が軽くなります。振りかぶりを大きくするというのもしっくりきません。

とたんに難易度が上がります

見事に面を割られました

とは、またおやまあさんから頂いたコメント。

そして実感しました。相面で勝てない。竹刀を割られます。

 

お相手が全力で来るところを、こちらが力を抜いているから?

速さの意識が抜けなくて、打突が軽いから?

中心を取れていないから?

打突時の姿勢が悪いから?

 

力を抜くことは私のテーマでもあるので、これはこれで良しですが、相面で勝てなくては意味がありません。

やはり後半の二点でしょうか。

特に力を入れずに中心を取ることが良く分からず、実感もなくといった感じなので、模索中です。

 

イメージだけで描いてみました。結構難しい…(自分画伯)

 

 

考えてもみると、自分より明らかに経験が少ない相手の力量に合わせるというのは、元立ちを上手く出来るかに通じるような気がします。

これは難度が爆上がり。改めての発見です。

 

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村