人生何でも二刀流!

ランニングと剣道の趣味二刀流。2011年頃から走り始めて、ハーフは未だに2時間切れず。剣道は2016年に約四半世紀振りにリバ剣。経験が長いだけの三段。剣風って何ぞ!?そうだ二刀だ!と思い立つも師範に言えず、外部団体でちょぼちょぼ二刀をやったり辞めたり。リバ剣だって怖くない!行き当たりばったりのブログです。

【競馬】買わない馬券の予想は1着になる法則『エリザベス女王杯』

11月14日はエリザベス女王杯。私の目的もこの競馬です。

エリザベス女王杯の他にも地方を合わせて多数レースがありまして、ぼんやり見ながら印象と解説で気楽に一着を予想…と言うか宣言するのですが、こう言うのは当たるんです。

この日も福島記念(GⅢ)の競馬情報をたまたま見ていまして「パンサラッサ」なんて面白い響きじゃん。一着だな。なんて思っていたら一着でした。これで前回から『買ってない馬券的中率100%』継続中です。買った途端に外れるんです。そういうもんです。

 

 

 

 

人生何でも二刀流! - にほんブログ村

 

 

 

 

 

エリザベス女王杯(GⅠ)

14日は剣道の合同稽古会なんてのもありまして、情報収集の時間はほとんど取れませんでした。それなら止めおきゃ良いじゃんと言ったところなんでしょうけど、折角のGⅠなんだからと思ってしまうのが何にしても貧乏性で行けません。

なので、今回は非常にシンプルに行こうと心に決めます。

毎度の東スポの競馬特集の一面は「ランブリングアレー」。

因みに東スポ一面、田原元騎手は故菅原文太に絡めて、ウインキートスと騎乗の丹内騎手に熱いメッセージと予想を展開。一着じゃけいのう。朝日ソーラーじゃけん。

 

ここまで馬券を買ってきて、私としては距離適性と騎手の腕が重要なんじゃないかと感じています。血統やデータもありますが、素人なので良く分かりません。分からない点は予想を生業にしている方や、それに準じる方にお任せです。

そんな私はやはりルメール騎手とデムーロ騎手は外せません。必ず一着ではなくとも馬券には絡んできます。

ルメール騎手は「1番レイパパレ」

デムーロ騎手は「8番テルツェット」

レイパパレは一番人気ですが距離に不安有り…むむ。

 

 

 

馬券

いつもはラジオやYoutubeやネットやと多数情報を集めるのですが、今回は時間が無かったので東スポとYoutubeのみ。

ルメール騎手とデムーロ騎手を絡めた馬券は以下の通り。

 

  • 単勝

 8番 テルツェット

12番 デゼル

 

テルツェットはデムーロ騎手。ちょこちょこ名前が挙がっていましたが、決め手が分かり兼ねたので単勝で抑えるのみにしました。

デゼルは武豊騎手です。こちらは穴的な感覚で単勝買いです。

 

  • 複勝

  1番 レイパパレ

  6番 ランブリングアレー

 

1番はルメール騎手。距離適性が不安なので一着は無いものの三着以内はあるだろうとして複勝買い。

ランブリングアレーは、今回の軸にしました。

展開予想、仕上がりの状況と、別々の方が一押しにしたので簡単に乗ります。

更に競馬中継の馬場入場の紹介で「ランブリングアレーの末脚をご覧あれ」なんて言っていたので、これも決め手です。

ランブリングアレーの末脚をご覧あれーだって。うぷぷ。

 

  • ワイド

 6番 ランブリングアレー

 8番 テルツェット

 9番 ウインマリリン

 

6-8

6-9

 

  • 連勝

6-9

 

 

計700円

 

これがシンプルか?

 

さておき、GⅠは1000円としてますが、時間が無く無駄に買うのも何なので今回は700円です。

 

 

連れ合いが「アカイイトはどうか?」なんて言ってきました。

おいおい、競馬ってのは名前で買うもんじゃあないぜ。

これだから素人は…

おや?その言葉は誰のことを言っているのでしょう?

 

さて、アカイイトは東スポの調教状態で調子良好の情報ですが、それ以外はどこからも名前が上がっておりません。64.9倍。買いませんでした。

結果は果たして。

 

 

 

 

 

結果

アカイトリノムスメがゲートでモゾモゾしてるように見えましたが、一斉にスタート。

7番シャムロックが先頭。次いでロザムール。ウインマリリンがレイパパレよりも前に出る。これは展開予想外の模様。

ランブリングアレーは中団前方。その後ろがテルツェット。この位置はデムーロ騎手にとってどうなのか。その後方からデゼル。

最終周って先頭はレイパパレ。後ろはアカイトリノムスメ。ランブリングアレーが真ん中をついて上がって来る。大外からアカイイトが上がる。ん?アカイイト??

200M手前でアカイイトが猛然と躍り出る。外からステラリア。ランブリングアレーの番号は馬郡で見えず。アカイイト以外でゴール手前で目視出来るのは11番、5番、4番。

 

 

1着 16番 アカイイト

2着   5番 ステラリア

3着   2番 クラヴェル

 

 

ステラリアとクラヴェルは、少し気にはしていたんですよね。いつもだったら何かに絡めて買ったかもしれません。まあそんなのは誰しもが思うこと。当たれば「やっぱりな!これだと思った」で、外れれば「やっぱりね。これだと思った」となるんです。

 

が、そんなことよりも「アカイイト」

なんと私の連れが大的中です。買ってませんけど。

 

これまた買わない馬券の予想は1着になる法則

買っておけば「6,490円」

 

今回、一着も波乱と言えば波乱ですが、5着に入ったイズジョーノキセキは「118.3倍」

そんな波乱の3連単は『3,393,960円』

WIN5は『6761万50円』!!!

8票入っていました。

 

WIN5…やろうかな。とか思ってしまったり。

 

f:id:p-man2324:20210913224242p:plain

ゴール前ではこんな形相なんでしょうか(自分画伯)

 

先ほどAI予想をしているサイトを見てみたら、馬場適正でアカイイト、イズジョーノキセキ、テルツェット、デゼル、クラヴェルが上位でした。

とは言え、それだけを信じるってのも…

 

 

 

 

今回までの結果

今回までの掛け金合計:7,200円

今回までの東スポ代    :1,470円

今回までの払い戻し金:6,490円

儲け        :-2,180円

 

う~ん…

 

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村