人生何でも二刀流!

ランニングと剣道の趣味二刀流。2011年頃から走り始めて、ハーフは未だに2時間切れず。剣道は2016年に約四半世紀振りにリバ剣。経験が長いだけの三段。剣風って何ぞ!?そうだ二刀だ!と思い立つも師範に言えず、外部団体でちょぼちょぼ二刀をやったり辞めたり。リバ剣だって怖くない!行き当たりばったりのブログです。

【競馬】『軸』を持つのは剣道と通じるところがあるとか無いとか

ここのところ散々です。

休暇は返上になるやら無駄な言い合いやら、東スポを買いに行けば置いてねえやら(配送時間前に買い求めてしまった)

♪犬は吠えるし子供は泣くし車はいつか盗まれる

(自由の女神/pizzicato five)

 

本来、久々に剣道のブログも書けるはずだったのです。

それが何さ。

 

そんなこんな迎えた「産経オールカマー(GⅡ)」

私の精神状態がどうあれお馬さん他、JRA関連諸々には関係ありませんから、迎えるも何も賭けたくなきゃ賭けんで良いだけですけれども。

無論、賭けますよ。

 

 

 

人生何でも二刀流! - にほんブログ村

 

 

 

 

 

予想の夜は東スポから始まる

 

ニューヨークの朝はコーヒーから始まる。

ダバダ~♪…的なCMをリアルタイムで見ていた貴方はお歳が知れます。

私はこのバージョンを知りません。と言う何かに対する騙し討ち。

 

さて、気合が入りすぎてフライングしたが為に買いぞびれた東スポですが、気分転換を兼ねて再び買いに出て購入しました。

たかが150円。されど150円。この分はお馬さんを的中させて回収します。

こんな考えを本気でし始めたら泥沼の始まりでしょう。気を付けます。

 

東スポのオールカマー特集面トップは『ランブリングアレー』です。

他、記者、予想屋の方々がそれぞれの推薦しています。

紙面上からは印象的なのは以下の通り

 

 

  • 『ランブリングアレー』

東スポでトップ

父がディープインパクト。このコース(レース?)ではディープインパクト系が良いそうです。

 

  • 『ウインマリリン』

展開予想では良さそう。

 

 

  • 『ウインキートス』

展開予想では良さそう。

データ上でも有利らしい。

 

 

  • 『キングオブコージ』

データ上では有利らしい。

 

 

  • 『グローリーヴェイズ』

デムーロ騎手

何だか凄いと思ってしまう騎手。

父がディープインパクト。

 

 

  • 『レイパパレ』

宝塚記念、大阪杯と出走した実力馬

父がディープインパクト。

 

 

  • 『ステイフーリッシュ』

私でも知ってる。心房細動の病み上がりとのこと。

ですが、心房細動明けの馬は良く走る説もあるようです。奥深し。

不利の大外16番

 

 

他、紙面ではあまり目立ちませんでしたが、玄人好みは『セダブリランテス』のようです。

ブログやYoutubeで注目している方がいました。

 

枠は「1」「2」が有利。

レース展開はやや遅めの展開で、終盤鋭く伸びる馬が良いのでは…だそうです。

 

 

実力派揃いのようで、今回は素人にはとても難しそうです。誰かに助言して欲しい。

なんて思っても、誰もいません。

さて、そんな中、私が買ったのは以下のお馬さんです。

 

 

目指せ一攫千金!

 

 

 

 

単勝

『キングオブコージ』

6番人気で穴でもないのですが、データ上、来ても良いかもと思ったので。

単勝はこれだです。

 

 

馬連

『ウインキートス』『ランブリングアレー』

『ランブリングアレー』『レイパパレ』

 

ウインキートスは1枠2番。有利枠ということで。

 

 

枠連

『1』『6』

 

 

ワイド

『セダブリランテス』『ランブリングアレー』

 

 

 

『レイパパレ』は賞金額で秋のGⅠの出走権に届いているようで、ここで頑張らなくても良いので無理をしないのではと言う情報も有り、と言って全くないわけではないだろうと見まして馬連で。

『ウインキートス』と『グローリーヴェイズ』が気になったのですが、1枠の『ウインキートス』を残しました。

とか言いながら、『グローリーヴェイズ』は枠連で押さえています(『グローリーヴェイズ』と『レイパパレ』は6枠)

 

さあ各馬体勢整って、ゲートが開く!

 

 

 

 

 

 

素人殺しのレース結果

 

先頭は逃げ馬の『ロザムール』次いで『レイパパレ』すぐ後ろに『ウインマリリン』

これは展開予想通りの様相。

『ステイフーリッシュ』も付けています。走れているとはこういうこと?

 

中団。

『ウインキートス』は前方。『ランブリングアレー』がやや後方。

これは『ランブリングアレー』は苦しいかも。

 

レース中盤で『グローリーヴェイズ』がスルスルと上がって来てあっという間に三番手。

これはやはり!とヒヤヒヤ。

 

最終立ち上がって先頭は『レイパパレ』『ロザムール』変わらず。

『ウインマリリン』も付けているものの進路には『ロザムール』

『ウインキートス』が上がりつつも集団に紛れる。斜め前に『ステイフーリッシュ』

『ロザムール』が落ちて来て『ウインマリリン』の進路が塞がれる。

『グローリーヴェイズ』が『レイパパレ』と先頭で並ぶ。

枠連「6-6」は最悪じゃ!

 

そこで『ウインマリリン』が『ロザムール』を華麗に交わし『レイパパレ』と『グローリーヴェイズ』の間に割って入る。

『ウインマリリン』が伸びて先頭。

枠連「1-6」的中か!

 

と思っているところに『ウインキートス』が並走していた『ステイフーリッシュ』を横に押し退けて、ゴール直前で外から伸びてくる!単勝は買ってない!

 

 

 

1着『ウインマリリン』1番

2着『ウインキートス』2番

3着『グローリーヴェイズ』11番

 

枠連「1-1」

 

 

外れです。

 

 

 

 

 

剣道も競馬も「軸」が大切

競馬の先輩であり親友からは、軸を決めてその馬を中心に組み立てろと言われています。

私も今回『ランブリングアレー』を軸に定めたつもりだったのですが…

『グローリーヴェイズ』が気になっていましたし、実は直前まで『ウインマリリン』も気になっていました。

それが表れた枠連です。

 

買い方にしても枠連を中心に、『1-1』『1-6』として保険に『6-6』と言う買い方をするべきでした。これを買っても300円。

単勝はチャレンジながら、今回のワイドは余計です。

 

思うに、私の買い方は剣道に例えると「基本も固まって無いのに抜き胴を狙う」と言った感じでしょうか。

「抜き胴」なんて、剣道経験の中で狙って放ったことがありません。

「返し胴」ならともかく「抜き胴」は子供時代に偶然があったかどうか。記憶にはありません。

 

「面」を中心に組み立てるのか「小手」を中心とするのかも無しに「次は抜き胴狙っちゃる」の気持ち一本で、攻めも誘いも無しにどうかしようとしている。

言うなれば、そんな馬券の買い方なんだろうなと。

 

剣道も経験と日々の稽古で基礎が磨かれ、相手の心理を読み、攻めの展開が増え、技の種類が増えます。

競馬も付け焼刃ではイカンのです。

って、最初からそんな大袈裟だったっけ?

 

とにもかくにも軸を決めることを見せかけだけでなく、どっしり構えて組み立てようと思います。

とか言いながら、それが出来ないのも競馬なんでしょうな。

 

懲りずに次回は「スプリンターズステークス(GⅠ)」

電光石火の短距離戦です。

 

 

 

 

 

結果

 

今回までの掛け金合計:2,000円

今回までの東スポ代    :450円

今回までの払い戻し金:590円

儲け        :-1860円

 

う~ん…

 

f:id:p-man2324:20210913224242p:plain

そろそろ回収率とか言うのも考えないといけないかも(自分画伯)

 

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村