人生何でも二刀流!

ランニングと剣道の趣味二刀流。2011年頃から走り始めて、ハーフは未だに2時間切れず。剣道は2016年に約四半世紀振りにリバ剣。経験が長いだけの三段。剣風って何ぞ!?そうだ二刀だ!と思い立つも師範に言えず、外部団体でちょぼちょぼ二刀をやったり辞めたり。リバ剣だって怖くない!行き当たりばったりのブログです。

仮面ライダーとMARVELヒーローは何が違うのか…と思ったところで解は無し

子供が幼少の頃から仮面ライダーを見始めて、何だかんだ私は「01」まで見ていました。

現在放映されている「セイバー」は幼児向けに振り切ったようで戦隊との差異も無く、第三話で遂に脱落しました。

 

 

人生何でも二刀流! - にほんブログ村

 

 

 

 

息子はとうに仮面ライダーからとうに卒業して、マーベルヒーローシリーズのDVDを見ていますが、構成的には仮面ライダーと大して変わらない気はしています。

ヒーローでは無いですが、例えば『007』も然り。

 

しかし「仮面ライダーを見ています」といいオッサンがいうには何となく抵抗があるのは、やはり「仮面ライダーは子供が見るもの」と言う刷り込みがあるからでしょうか。

大きなお世話ではありますが、マーベルと比べると仮面ライダーは損してるような気がするんですよね。

 

全50話近くあるので、延々と重苦しい話を続ける訳にもいかないと思いますが、もう少し大人に寄せても良いのでは無いかと。

『01』は全体的にスタイリッシュになったので、令和になって期待はしたのですが…

 

マーベルヒーローと話の重みと厚みが違うのか、アクションの派手さが違うのか、変身後の特にパワーアップ後のどうかしちゃった造詣が悪いのか、玩具会社が悪いのか、全年代に向けた作りが無理なのか。

 

単に今作が個人的に大いに不満というだけなんですけどね。

幼児向けに完全に振った方が、あるいはあるべきなのかも知れません。

 

クウガからブレイドは、誰でも見応えあると思うんですよね。

特に龍騎は最終回を前に主人公が死亡。

ブレイドは主人公が人間を辞めると言う中々な展開です。

 

それ以降にも、ヒロイン死亡、裏切り、寝返りはもちろん、会社の方針に従うために主人公と敵対する…なんていう設定も。

大人が見ていても先が気になる作りも多々あります。

 

と思うと、マーベルヒーローとの違いは何なのか。

やはり玩具会社が悪いんですかね。

と言いながら私も社会人として長いので事情は察しますけれども。

 

f:id:p-man2324:20200918230953p:plain

『555』がお気に入りでございます(自分画伯)

 

個人的には「龍騎」「555」「ディケイド」「W」「ウィザード」「ドライブ」「ジオウ」「01」でしょうか。

ディケイドとジオウは見た目に難ありですが、先が気になる展開でした。

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


人気ブログランキング