人生何でも二刀流!

ランニングと剣道の趣味二刀流。2011年頃から走り始めてるにも関わらず、ハーフは2時間切れずフルは未経験(2019年11月現在)。剣道は2016年に約四半世紀振りに復活のリバ剣。過去10年の経験がありながらも未だに中学のガチャガチャ剣道から卒業出来ず右往左往。剣風って何ぞ!?そうだ二刀だ!と決めたものの師範に言い出せず、所属の剣友会以外でちょぼちょぼ二刀をやったり辞めたり(笑)意識が高いブログに刺激を受けつつも自分に対してはトコトン甘い。ラン有り剣道有り癌有り、ちょっと筋トレ有りの落ち着きのない日常。

コロナの足音に「おのれ」とおののき、脂汗をたらぁりたらり。これをすき取りトロォリトロリと煮炊き締め…何の油??

さあ、御用とお急ぎでないならお立合い。

お急ぎで無いならゆっくりとお聞きなさい。

遠目山越笠の内、物のあい色と利方が分からぬ。

山寺の鐘はごうごうとして鳴ると言えど童子一人来たり。

鐘に撞木を当てざれば鐘が鳴るやら撞木が鳴るやらトンとその利方が分からぬ道理だが、しかしお立合い。

…云々。

 

で、持ち出されたのが「オヤジの脂」

効能や如何に。

 

 

 

人生何でも二刀流! - にほんブログ村

 

 

 

木曜日(15日)

 

木曜日の午後から何となくの浮遊感を感じ…

帰って熱を測ると「37.8度」…むむ!

 

何となく熱が出たかなと思ったら、やはり。

しかし、例年なら「あらら」程度で済みましたが、今年はそうもいかない。

 

「コロナ」

 

この単語が浮かびます。

 

昔のトヨタの車とかファンヒーターとか田中邦衛とか、そんな優しいイメージとは違う憎いヤツ。

 

しかも悪い事に、来週は連れ合いの手術(内臓系ではない)が控えており、私の三段審査もある…

 

仕事で言えば、既に来年度の戦略が進み始めており、営業に同行して新規開拓の予定があり、既存顧客から更に引っ張り出すための資料作成やら、少ない原資の綱引きやら…

 

普段、仕事は特に何でも無いのに、急にやる事が増えると言う公私ともにこのタイミングの悪さと言ったら。

最悪じゃ。

 

ここ最近の行動を思い返したり、寝れば治るかもと思ったり、グルグル思考が回ります。

 

行動については混雑の中を歩き回る、飲食店で長時間座する、通行人以外は滅多な人に会うようなことはなく、剣道は先週は行っていない…

 

風邪的な症状もなく、咳も無く、息苦しさも無く、食欲は変わらず、嗅覚味覚共に健全…

 

思い当たるのは、ここ最近、寝付きが悪く眠りが浅く、とにかく寝不足だったことくらい。

 

コロナであるはずがないと言う気持ちと、とは言えもしかしたらと言う気持ちが行ったり来たり。

全く落ち着かず。

 

どうか疲労の蓄積から来る発熱で済みますように!

と…無宗教ですが、とりあえず何かに願掛けして眠ります。

 

 

熱があるために、変な夢を…

前職(警備業)で、何故か周辺警備の後に自宅に戻り、また警備に当たると言う指示がありまして。

家を出る時に抱き枕的な物を抱えて行きます。

途中、何故か知らない人の敷布団(それも昔の重いヤツ)を持っており、自分が持って来た抱き枕的な物が無い。

そうこうしているうちに雨が降り、持っている布団は重くなり、これまた警備服姿だったから、目立つこと…

 

 

と言う夢。

 

 

 

翌金曜日(16日)

 

念のための午前半休。

熱も下がって調子良く。

変な夢を見つつも、良く眠れた感じ。

 

おお…やはり疲労だったか…危ない危ない。

と出社するも、やはり夕方からフワフワ感。昨日と同じ…

 

帰宅すると『38度』

強制隔離。

 

と言っても、我が家にそんな贅沢な部屋は無く…行動範囲はベッド周辺。

この疎外感…

ホテルに隔離されている方の心境を僅かばかりに感じます。

 

しかしながら、良くあるコロナの症状は全くなく、食欲変わらず…

 

この日から気になっているのは残尿感と頻尿。

とにかくトイレが近いしスッキリもしない。

 

石が詰まった感じに似ている物の、あまりにも無痛。

腰も痛くならず、石が動く感じも無く…

 

トイレが気になるものの、漏らすならそれも人生と肚に決めてひたすら目を瞑る…

 

この日はやけに汗が出て…

何度か目が覚めましたが、何となく「コロナは去った…」と罹患確定でもないのにそんな気がしました。

 

 

 

 

土曜日(17日)

 

すっきりです。

熱もありません。

同時にトイレも気にならず。

 

これは…すっかり良いんじゃなかろうか。

と言う気はしましたが、油断してもいけません

 

掛かりつけ医に電話して相談したところ、来ても良いと言うことで診察に。

 

結果「膀胱炎だね。疲れだよ。」とのこと。

無理をすると「腎盂腎炎になりかねない」とのことで、安静にするよう言われました。

 

血中酸素を測ってもらい「咳が出たり背中が痛んだら来るように」とのことで終了です。

 

とにかくコロナでは無いと言うことに、心底ホッとしました。

 

その代わり剣道は今日明日ともに休みます…

自分の身も休養が大事ですし、コロナでは無いとの診断ですが、万一関係の方の影響があったら剣呑です。

 

 

 

 

コロナ基準は色々と無理があるような。と言って避けられず。

 

私は浦和レッズのお膝元に住んでおります。

Jリーグ発足時は超捻くれ高校生だったので、レッズファンかと言うとそうでもありません。

 

木曜日にサッカーの試合があったか把握していませんが、レッズサポーターが集まる居酒屋ではやや控えめながらも歓声が上がっていました。

 

金曜日は立呑みの居酒屋が、店外に溢れるほどの大盛況でした。

 

レッズサポーター御用達の店は壁が全面開放されており、立呑み屋は入り口が解放されています。

そうはいっても、奥は換気は悪く、空気も滞ります。

 

帰宅途中は「店舗が狭くて美味い居酒屋」がソコソコあります。

座席間を開けるようになっているかと言うとそうでもなく、訪れるお客さんも、当然ですが気にしていません。

 

わりときちんと守ろうとしている店が窮地に追い込まれ、どうぞどうぞいらっしゃいと、無制限に開放している(ように見える)店はソコソコ良さそうで。

 

それに対して叩くでも無く、SNSに上がるでもなく。

当然私も「どうなってるんだ!?」とは言わずに通り過ぎるだけです。

 

自粛警察って、つくづく何だったのかと思います。

 

 

f:id:p-man2324:20201017184213p:plain

脂汗と言ったらこの方「OH!スパーミルクちゃん」大統領

黒沢年男を熱唱であります(自分画伯)

 

叩けば出てくるオヤジの脂…これを金網ですいて…

なんて思うと、オッサンとしては身につままされる思いです。

 

 

 

 

 

怒りの感情をポジティブにコントロールすると提唱され、それは良い事と思いますが、堂々と通り端で「何だこの野郎」と喧嘩してても良いんじゃないかと。

その方が健全な場合もあるのかもとふと思ったり。

 

 

話がだいぶ逸れますが…

 

煽り運転からみる「煽られる側」も、正しいだけでは無いですしね。

時速40㎞制限で前方クリア。

そこを時速30㎞ソコソコで走られるとイライラします。

右折信号が出ても何度も確認するとか。

自然渋滞にもなりますし。

 

イライラさせている本人は「安全運転をしている」と思っているので、本人にしては「正」でしょう。

イラっとしている方が「悪」。

 

お店に注意書きがあるものの、それを無視して店の態度が悪いと糾弾するのが「正」で、態度悪くあしらった店が「悪」とか。

 

 

『怒ったら負け』の理屈は昔からありましたが、それを道徳的に先鋭化するとこれからは逆手に取る人が増えるんじゃないかと。

 

 

私はと言えば…

これは熱があるに違いないと思った木曜日の帰り道と、コロナだったらとても済まんことだと思った金曜日の帰り道は

 

『こいつら全員コロナになれ』

 

と思いました。

 

やはり社会的責任の薄い感じの方は多かったように思います(←偏見有り)

しかしそれを老害と思うことなかれ。

果ての我が身だ。

と自制しましたが『コロナになってしまえ』とは思いました。

 

まあ今回は俺に免じて許してやるよ。

(何目線??)

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ
にほんブログ村


人気ブログランキング