人生何でも二刀流!

ランニングと剣道の趣味二刀流。2011年頃から走り始めてるにも関わらず、ハーフは2時間切れずフルは未経験(2019年11月現在)。剣道は2016年に約四半世紀振りに復活のリバ剣。過去10年の経験がありながらも未だに中学のガチャガチャ剣道から卒業出来ず右往左往。剣風って何ぞ!?そうだ二刀だ!と決めたものの師範に言い出せず、所属の剣友会以外でちょぼちょぼ二刀をやったり辞めたり(笑)意識が高いブログに刺激を受けつつも自分に対してはトコトン甘い。ラン有り剣道有り癌有り、ちょっと筋トレ有りの落ち着きのない日常。

【剣道】忍び寄るスランプの気配

段審査に筆記試験がありますが、青森県は三問中、一問は試験当日に出題されるそうで。

 

問題の内容は伝統的に決まっているそうで、二つある内のどちらかが当日に出題されるそうです。

毎度のことながら暗記が大変だと…お察しします。

 

それはそれとして二段の時にも思ったのですが、筆記試験の問題はどうとでも書ける内容になってませんか?
段位が低いからなのか、埼玉県だけなのか。

 

一言で書けそうな、と言ってそれだと不足しているような…
一言一句正確に書くべきなのか、表現が違っても「てにをは」の範囲で許容されるのか…

 

筆記で落ちるとか絶対に避けたい…

 

 

人生何でも二刀流! - にほんブログ村

 

 

出来れば構わないで欲しいタイプ


思い返せば…
『助言を貰うほど結果が悪くなる』なんて事が結構ありまして。

 

小学生のころ、学校対抗で陸上大会なんてものがありまして。
まず高学年全員を対象に、校内で選考会が開かれます。

 

選考会と言っても、体育の授業中に走る競技を中心にタイムが取れらます。
私は「70Mハードル」に選ばれました。

 

これが…指導や助言を受ければ受けるほどタイムが悪くなる始末。
自由にピョンピョン越えていた方が良かったようです。

 

剣道についても然り。
中学の頃は入部早々にスランプに陥り、引退するまで暗闇でした。

 

剣道のみならず、仕事でも何でも親身に助言を受ければ受けるほど、期待を上回らなければいけないと勝手に思い込み、身体と思考が硬くなります。

自分から聞きに行く時や、散々考えた後での助言ではそんな事も無いんですけどね。


さて…現在。
助言を貰っていると言うより、多様な媒体を通じ、むしろ自ら助言に埋もれに行っていると同意です。


色々試してダメな部分を見直し、新たな事を試していけば、自ずと目指すことが分かってくるだろうと思っていました。

 

ここ最近は攻め方、構え方、呼吸など、どちらかと言えば静的な面に重きを置いていた感があります。

 

それがために「打ち切る」「抜ける」と言った、動的な面が際立って来まして、急に不安になり始めております。


三段受験も近いこの時期に。

 

 

 

 

週末は休む

 

これ幸い…と言っては何ですが、土日は「場所が確保できなかった」との事で休みとなりました。

 

このままの状態では気が散ってしまい、もっと深みに嵌るに違いなく…
自ら色々と助言を求めてオーバーフローを起こすとは。

 

ここはちょいと形に集中する事に。


あれだけ右往左往していた剣道形も、どうにか七本目まで形にすることが出来ました。

七本目の仕太刀は、抜き胴の二歩目を大きく取り、目付を外さない事で三歩目がすんなり収まるなと。

 

そこで、自分なりの形の注意点をカタカタと書き出し、解説動画と答え合わせです。
ほうほう、ふむふむ。

 

書き出す(実際にはPCで打った)事は、思考の整理になりますね。
つくづく。

 

書に向かいて気持ちを鎮め、己を見つめ、新たに決意を定める…

 

とか何とかそんな大層な物ではないですが、剣道形が落ち着いた事で幾らか気が楽になりました。

 

実際に紙にペンで書いた方が更に良いような気もしますが、腱鞘炎が完全では無いので控えます。


って、筆記試験の解答作成があった…

 

筆記試験が手書きってのは面倒極まりないですが、電子はコピペ出来ますしね。

 

『問題から解答を予測し、資料から該当部分を見つけ出す過程も思考があってこそ。電子とて変わりはない』


『手書きで書き写す事と、電子で瞬間コピペと、時間の長短だけしか違いが無い』

 

否!
自ら手を動かすことこそ思考であり、書くことで己の肉体と精神が大成に導かれるのである!
喝!!

 

…なんて言う気はありませんが、剣道なんて瞑想やら精神修業やらが含まれているんだから、効率的とか何とかはこの際、脇に置いちゃって時代遅れでも手書きでも良いんじゃない?…程度でも良い気がします。

全てが効率的の一言で、画一的に楽な方に向かうってのもなぁ…とは思います。

 

とは言え、イチイチ押印するのは面倒なので、無くて済む物があればあったで有難いとは思います。

 

私が勤める会社も、IT企業とか言ってるクセして原紙に押印提出とか…ブツブツ。
この間も…ブツブツ。
こんなことだって…ブツブツ。
あの時だってさ…ブツブツ。

 

f:id:p-man2324:20201012230408p:plain

最近、呼吸法が目立つので、原点(?)に帰ってジョジョの波紋の呼吸とか(自分画伯)

 

呼吸法の場面でも何でも無いです。
難しすぎました。
と言うか…そもそもディオに見えるかと言う疑問。

 

 

 


Odoru Dame Ningen

懐かしき「踊るダメ人間」

 

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


人気ブログランキング