人生何でも二刀流!

ランニングと剣道の趣味二刀流。2011年頃から走り始めてるにも関わらず、ハーフは2時間切れずフルは未経験(2019年11月現在)。剣道は2016年に約四半世紀振りに復活のリバ剣。過去10年の経験がありながらも未だに中学のガチャガチャ剣道から卒業出来ず右往左往。剣風って何ぞ!?そうだ二刀だ!と決めたものの師範に言い出せず、所属の剣友会以外でちょぼちょぼ二刀をやったり辞めたり(笑)意識が高いブログに刺激を受けつつも自分に対してはトコトン甘い。ラン有り剣道有り癌有り、ちょっと筋トレ有りの落ち着きのない日常。

ロボット審判

プロ野球の開幕は6月19日に決まったようですね。
ようやく、我が巨人軍の応援が出来るかと思うと楽しみです。

 

そんなに熱心かと言うとそこまでではありませんが、勝ってくれると嬉しいです。


そんな野球ですが、結構前にロボット審判の話題がありました。

スタンド側にあるカメラでストライクゾーンを捉え、ストライクとボールの判定をするとか。

 

物事が進化して、より正確にジャッジされるのは良い事なのかも知れませんが、時代に逆行してでも、ロボット審判は止めて欲しいなと思います。

 

 

ピッチャーの技術・キャッチャー技術・審判の魅せ方


アウトローに切れるボール(スライダーとか)は、バッターも手が出しずらく、やや外れても審判からもストライクに見えるそうで、この時のストライクのコールは、バッターも『やむなし』と思うそうです。

 

本来ボールであるのだから「ボール」でも仕方ないのですが、狙って投げてもいるかと思うんです。

素人考えですが。

それがあっさりボール判定と言うのも、見応えないかなぁと。

 

三振時の審判のダイナミックなコールも、ロボットの判断があった後となると、何となく興ざめです。

 


主審『決めポーズ』見逃し三振まとめ編

 

 

そしてキャッチャーのこの技術

ボールがストライクに変わる。

 


【MLB】フレーミング・世界トップ8 ~MLB Best Framing~

 

分かりやすかったために動画はMLBですが、
日本のプロ野球とて負けていません。


【抜群のフレーミングセンス】阪神 坂本誠志郎 キャッチング集

阪神タイガース…むむむ


こういう技術は知恵と工夫の技術であって、これを見て「ずるい」と思う方は少ないかと推測します。


画像の通りタイガースのキャッチャーがこの技術に長けていても、私は「むむ」と唸るだけです。
が、同時にジャイアンツのキャッチャー陣を心の中で激励します。

激励と言うより…罵声に近いかも


選手にとっては正確なジャッジは大切な事だとは思いますが、反面、こういった技術諸々がロボット審判になった際にどうなるか。
単調に良い悪いだけを判断されると、詰まらないなと思います。

 

 

剣道の判定

 

勝負の勝ち負けだけで見れば、剣道はとても分かりづらいです。
試合をしている本人でさえ「え?今のが?」と、勝っても負けても思う時があります。

 

韓国ではビデオ判定が導入されているのは有名です。
抗議して、外れていれば判定も覆るんでしょうか。
あれはコムドだから良いのか、と少々皮肉って捉えてみたり。

 

剣道は真剣勝負から派生している事を思えば、
当たり外れだけでは捉えられないだろうと思います。

 

ではフェンシングだって元は真剣勝負なんだから、そこはどうなんだとなると、決闘や戦場での振る舞いの違いだったりするのかなと。

 

百年戦争辺りでは、決闘では負けを認めれば許され戦場では貴族系は殺さず捕虜にするのが主流だったようです。
身分が高ければ身代金が入るため、捕虜としての扱いも相応だったとか。

 

日本ではそう言う駆け引きのイメージよりも

「その決意、承った」と言った感じで「礼儀に則りきっちり殺す」ようなイメージが強くあります。

 

騎士道と武士道の何たるかは分かりませんが、

西洋では「命」を重んじ、日本は「決意」を重んじる…と考えます。

 

単純に言えばどちらも命を賭して「正々堂々と勝負する」と言う表現になるかと思いますが、その中身が「決意し挑む事を命より重いと受け止め、決意を蔑ろにしない姿勢として死を以て礼儀とする」ような事であれば、日本人以外にはクレイジーでしょう。

と言ってもこれは私の解釈なので、私がクレイジーなのかも知れませんが…

 

そんなこんな考えると、剣道は完全なるスポーツ化は難しいですし、オリンピックの種目も無い方が平和かなと。

 

ビデオ判定は、世界中で大相撲が一番最初に導入した説(横綱大鵬と前頭筆頭戸田の一番が切っ掛け)があります。

 

剣道と言う謎多き世界に対しては、それが進化を止めたとしても、判定には審判を是として揺るぎなしでいて欲しいと思います。

 

 

 

時に、球審の方の三振アウトのポーズ

先輩審判にポーズを見て貰って、良いかどうか決めて貰うらしいですね。

 

f:id:p-man2324:20200526232538p:plain

 

この人間ドラマ、ロボット審判には分かるまいて…(自分画伯)

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ
にほんブログ村