人生何でも二刀流!

ランニングと剣道の趣味二刀流。2011年頃から走り始めてるにも関わらず、ハーフは2時間切れずフルは未経験(2019年11月現在)。剣道は2016年に約四半世紀振りに復活のリバ剣。過去10年の経験がありながらも未だに中学のガチャガチャ剣道から卒業出来ず右往左往。剣風って何ぞ!?そうだ二刀だ!と決めたものの師範に言い出せず、所属の剣友会以外でちょぼちょぼ二刀をやったり辞めたり(笑)意識が高いブログに刺激を受けつつも自分に対してはトコトン甘い。ラン有り剣道有り癌有り、ちょっと筋トレ有りの落ち着きのない日常。

この世の中のGWの過ごし方

コロナの影響で、剣道は煽りを食らっていますし、
ランニングも走る事自体もジワジワ窮屈になってきました。
いまや、夜でもマスク無しで走るのは、いささか憚られます。

 

サーフィンもかなり叩かれていましたが、
そのうち、ノーマスクでぜえぜえやっていたら同じ様な事になるのではと…

嫌な世の中でやんすな。

 

GWも自粛状態。
私は大した予定も無かったのですが、それでも何だか冴えません。

 

GW冴えない主な理由

 

GWを通して13連勤。
しかも通勤有で。

 

コロナの自粛期間のこのタイミングで!?
と言うのもありますが、13連勤って、すごいですよね。
響きが昭和です。

 

誰かがやらないといけない仕事があるわけで。
と言っても、命に直接関わるわけではないですが。


この13連勤と言う響きに、
世間の動向と実態のギャップ大きさを、
とても感じています。


私が勤めている会社は、手広くIT関連の事に対応しています。
誰かがやらないといけないこの仕事。
リモートワークでも出来るのです。

 

が、リモートワークを勧める仕事の一端も担っていますが、
自分はリモートワークになっていないという矛盾。
まあ、リモート用に設定されるPC自体も品不足ですし、仕方ないかな。

 

紙至上主義、印鑑必須…

証拠等々は、まだまだ紙と印鑑ですしね。

旗振り役の官公庁が、一番リモートワークが出来ない訳ですから難儀なもんです。

 

 

続けようとすると入る邪魔

 

仕事が邪魔と言うわけでは無いですが、

物事が波に乗り始めると、余計な壁が立ちはだかるのは良くあることでして。

 

仕事の環境の変化が、せっかくのベトナム語の継続を困難にせしめ、ブログとて然り。

そして何よりこの二つ。

剣道とランニング。

 

 

もう少しでと言う所でスルリと逃げる、あれやこれや

 

  • 二刀流の片手打ち

 

感覚的なことで、何とも伝わらないとは思いますが…

 

冴えを出すためにアレコレやりまして、

改めて桐の木刀を手にして良さを実感したのです。

 

www.t-sword-s.com

 

ここ最近『お!?これは…』

と言う感覚が何度かあったのです。

 

このうっすらと姿を見せる感覚を、グッと捕まえてしまえば良いのでしょうけど『お!?』と思った所で、中断する出来事があるんです。

 

 

  • ランニングの「うな」走り

 

「うな」ですよ、うな。

最初のうちは何となく良い感じで…

ジョグペースで脛に痛みを感じ始め…

紆余曲折、なんちゃってフォアとうなの間を行ったり来たり。

 

 

www.t-sword-s.com

 

ジョグペースも良い感じなんだなぁ…

と感じで、脱力も手に入れられそうになった…

その時に、まさにその日に、ほぼ徹夜で資料作りで走るどころではなく

 

こう言う所なんでしょうね、一味違う人と私の違いは。

ここを捕らえられれば、一つ上に行けるような。

いつもそんな薄い膜のような、何となくの壁のような物を感じます。

 

f:id:p-man2324:20200502202851p:plain

やる気が溶ける…(自分画伯)

 

 

どうでも良いけど隣の人が…

 

電車で、中々横柄な感じで座っている方の隣に座ったのですが…

ずっとYouTubeで剣道を観ております。

 

態度はちょいと難ですが、こう言うのを知ると『おっ!?』ってな感じですよね。

思わず声を掛けたくなります。

 

ここで声を掛けれれれば、自分も大いに立派なオッサンになれそうですが、

ここの薄い膜のような壁のような物は、突破すべきかしないべきか

 

学生のころ、電車の中で友人と就職について話していた所、

前にいた五十近い女性に「うちの息子も就職で。あなた達はどう?」的に、

急に話を掛けられました。

 

そのまま世間話をして一駅分。

その時の女性の会話力と、知らない人に話を掛けると言う壁を突破する力は、いま思い返しても凄いものです。

 

そして去り際に

あなた、高橋由伸(前巨人軍監督)に似てるわね

と言われました。

 

その頃、バイト先の中年以上の女性にたまに言われていたので、

『ありがとうございます。よく言われます(笑)』と答えましたが、

その時の周囲の視線が凄かったのはとても覚えています。

同時に友人は軽く引いてました。

一緒に多くの視線を集めてしまったのは面目ない。

 

 

何事もほどほどに

やはり内容が愚痴ですね…

いかんことです。

 

ガンから復帰したときは、仕事があってありがたい事だと心底感じました。

 

 

www.t-sword-s.com

 

 

いま、この状況。

連勤だろうと何だろうと、仕事があるのはありがたい事です。

応援のプロジェクトなので、自分が務まるか怪しいですが、

しっかり遂行しようと思います。

 

が、何でもほどほどが良い。

 

一味違う人になれない凡人の私は、そう思います。

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ
にほんブログ村