人生何でも二刀流!

ランニングと剣道の趣味二刀流。2011年頃から走り始めてるにも関わらず、ハーフは2時間切れずフルは未経験(2019年11月現在)。剣道は2016年に約四半世紀振りに復活のリバ剣。過去10年の経験がありながらも未だに中学のガチャガチャ剣道から卒業出来ず右往左往。剣風って何ぞ!?そうだ二刀だ!と決めたものの師範に言い出せず、所属の剣友会以外でちょぼちょぼ二刀をやったり辞めたり(笑)意識が高いブログに刺激を受けつつも自分に対してはトコトン甘い。ラン有り剣道有り癌有り、ちょっと筋トレ有りの落ち着きのない日常。

素早い面は…肩?手首?解釈がおかしいのかどうか…

コロナの買い溜めの影響で、レジで一時間も待ったとか

東京都内だけの話かと思ったら、埼玉まで。

 

自粛を意識してか外出禁止を意識してかは分かりませんが、自ら集団を形成しに行くって矛盾してるような気がします。普通に買い物をすれば、人も分散されるのでは

閉鎖空間で品を定めてレジに一時間も並ぶとなれば、全体は一時間以上掛かります。

小さいイベントとイコールかと。

 

 「外出禁止にすべき」と言う意見もありますが、禁止と決めて貰うのは誰にとっても楽な事かと思います。

ただそれは…政治的な事を書くのも憚れますが、強制力を以て簡単に禁止を望むのは、中国共産党のような行動を良しとして、民主主義を否定する事になるのではと、少々心がぞわぞわします。

 

自らの行動を以て『禁止やむなし』みたいな空気を作らないよう、コロナに対する行動同様、抗っていきたいと思います。

ただ走りたいだけとか言ってませんよ。

 

すみません、やや愚痴っぽくなりました。

 

 

 

と言うのも…

どうやら所属の剣道は四月も自粛な感じが漂ってきました。

 

出来ないとなると自ら進んで剣道に寄りたくなるのは、

我ながら中々のツンデレだと思います。

剣道人生で初かも。

 

 

さておき、面打ちで、今までは「早く打つには手首だろ」と思っていたのですが、

結局は肩始動の方が早いのか?と今になって改めて思い始めています。

 

手首を効かせようとすると肘が曲がる…

 

手首を起こす⇒肘が曲がる⇒最短で面には届かない

     ↓

肩が動く⇒面の高さに竹刀が上がる⇒手の内で竹刀を落とす

 

剣道再開時、面打ちを一から意識しようと思って色々と調べていました。

中に「左手首を押す。引く」で素早い面が打てるとあり、

そうだっけ?と思いながらも意識していました。

 

所属の剣友会の代表の先生は「肩で振る」と指導しており

「肩?遅くないか?」と思っていました。

肩で振りかぶるものと思い込んでいたので、全くイメージが付きませんでした。

 

色々と動画を見ていくうちに「なんだ、肩ってこういう事か」と。

左手首の押し引きにしても、肩は動くのかと。

 

肩を動かさずに左手首の押し引きをしても、竹刀が面金に当たるだけだしなぁ…

と思っていました。何なんでしょう、この従順さ。

 

 

たまたまこの動画で気付きました。こちらは合い面の動画です。

肩で振るとかって言う事とは、全く違う内容です。


剣道の基本 1.合い面1

 

少なくとも始動は肩ですよね?

…ちょっと自信が無い(笑)

 

 

肩始動と言うのは考えてみれば当たり前なのですが、

昔は感覚でやっていたんだなと改めて痛感です。

 

あとは意識するようになった手の内です。

手首で振らず、手の内で冴えを意識すれば…中々良さそうな気がします。

 

なんて考えながら、全く違っていたりして。

息子が付き合ってくれればなぁ…ちっ

 

 

f:id:p-man2324:20200328015655p:plain

何で今日はこれを描こうと思ったのか…(自分画伯)

 

最近、何かしら絵を描かなきゃいけない縛りが、自分の中に出来始めまして…

いかんいかん。

 


コロナ ストーブCM『田中邦衛』1991【北海道ローカル】

 

ストーブと車くらいが平和なんだ。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ
にほんブログ村