人生何でも二刀流!

ランニングと剣道の趣味二刀流。2011年頃から走り始めてるにも関わらず、ハーフは2時間切れずフルは未経験(2019年11月現在)。剣道は2016年に約四半世紀振りに復活のリバ剣。過去10年の経験がありながらも未だに中学のガチャガチャ剣道から卒業出来ず右往左往。剣風って何ぞ!?そうだ二刀だ!と決めたものの師範に言い出せず、所属の剣友会以外でちょぼちょぼ二刀をやったり辞めたり(笑)意識が高いブログに刺激を受けつつも自分に対してはトコトン甘い。ラン有り剣道有り癌有り、ちょっと筋トレ有りの落ち着きのない日常。

コロナ…いよいよ地元の剣道にも。じわりと…

村上龍の著書「五分後の世界」の二作目に「ヒュウガウイルス」ってのがありました。

 

ヒュウガ・ウイルス―五分後の世界 2 (幻冬舎文庫)

ヒュウガ・ウイルス―五分後の世界 2 (幻冬舎文庫)

  • 作者:龍, 村上
  • 発売日: 1998/04/01
  • メディア: 文庫
 

 

そこで主人公が「生き残れるかどうかは、いままでの自分の生き方に懸かっている」と言うのがあったような(日常生活にどれだけ真剣に向き合って来たか…的だったかな)。

手元に無いので正確な台詞は忘れてしまいました。

だいぶ違うと思いますが、解釈としては当たらずとも遠からずかと思います。

 

ちょっと思い出しました。

探して読み直そう。

 

 

 

新型コロナはトヨタの…云々とか言ってられません。

www.t-sword-s.com

 

 

小中高の閉鎖となったので、付随する体育館、武道場も使えないことに。

 

私が所属する剣友会は、主に学校の体育館を借りているので、閉鎖となったために暫くは活動の場がどうなるかと言った所です。

 

私もそろそろ復帰を…と思っていましたが、もうしばらく様子見ですね。

 

卒業稽古もそうですが、そもそもの卒業式のシーズンですし、娘の学校は生徒だけになりました。

 

5月からは、学校も修学旅行やショートステイのプログラムもあるのでは?

私の息子は5月中頃に海外なんですが、果たして。

日本が大丈夫と言っても、むこうさんが来たらダメったら、どうにもなりませんしね。

 

今回の閉鎖の策がどうかこうかは分かりませんが、問題はありながらも、コロナに対しては良い方向に行って欲しいです。

 

私は出社しないと仕事が出来ない職なので、時差出勤も何も出来ませんが、私が周囲に撒くような存在にはならないようにしようと。

時差出勤が多くて、あまり効果が無いようなと言うのも見聞きしますが、

こういう時の対応は迷いますね。

 

ところで…マスクってどうしてます?

花粉もあって、そろそろ底がつきそうで。

 

いままでの生き様を振り返って、太刀打ち出来るか…

最後は…やはり気合いか!?

 

そう言えば、ビリヤードの大会は予定通りに開催されるそうです。

後の予定が詰まって、ずらせないそな…

 

って、あまり必要な情報では無いかも知れませんが、職場にビリヤードが趣味の方がいるもんで…

何て言うか、ビリヤード好きの方に向けての情報でした。

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ
にほんブログ村