人生何でも二刀流!

ランニングと剣道の趣味二刀流。2011年頃から走り始めてるにも関わらず、ハーフは2時間切れずフルは未経験(2019年11月現在)。剣道は2016年に約四半世紀振りに復活のリバ剣。過去10年の経験がありながらも未だに中学のガチャガチャ剣道から卒業出来ず右往左往。剣風って何ぞ!?そうだ二刀だ!と決めたものの師範に言い出せず、所属の剣友会以外でちょぼちょぼ二刀をやったり辞めたり(笑)意識が高いブログに刺激を受けつつも自分に対してはトコトン甘い。ラン有り剣道有り癌有り、ちょっと筋トレ有りの落ち着きのない日常。

【過去から至る】癌のこと(発症編)

娘の受験も本番期に入りまして、剣道も自粛となり…

運動やる方には「酸素を多く取り込む」点で活性酸素のリスクも高いという事で、気を付けた方が良いと言うことと、ネタ繋ぎの為に過去の事となりますが癌のことなど。

 

2015年に精巣癌になりまして、本日、丸4年となり特に転移も無く、また来年まで経過観察となりました。

 


f:id:p-man2324:20191219205738j:image

 

 

個人的に発症の原因は以下にあるかなと。

 

 

・仕事が不満すぎてストレス溜まりまくり

・転職活動を実施、過密スケジュールの疲労

・上記に伴う緊張

・走る気持ちは衰えないため勢いに任せて走るから疲れが抜けない

 

 

元々、疲れが溜まると片方の睾丸が腫れる体質ではありました。

『何だか腫れている』事は分かっていたのですが、ストレスと疲労が重なったからだと判断し、むしろストレス解消とばかりに週末は必ず走っていました。

 

ところが、中々腫れが引かないどころか、少しずつ腫れが大きくなりつつあります。

この頃から『癌かな』と疑い始めます。

 

精巣癌は2000年代初期までは、致死率90%以上(細かい数字は忘れてしまいました)だったそうです。

転移が早いと言うのが主な理由だったと思います。

2014年当時は致死率と生存率が逆転しておりました。

 

 

とりあえずネットで調べて様子を見ます。

数日しても状況は変わらないため、自分の中で癌であることを確信しました。

が、生存率が高いことと、当時、川越ハーフマラソンにエントリーしていました。

この事もあり…

『病院に行くのは大会後で良いや』

とか呑気に構えていました。

 

楽天的にもほどがある。

 

楽天的には『前向き思考』と言う意味も感じられるので「楽天的」は自主返納します。

より相応しいのは『能天気』ですね。

 

文字通り、何も考えていない(笑)

 

しかし急転直下、病院に行くことに。

地元の友達二人と飲んでいる時に、何かの拍子でこの話になり「病院にはマラソン終わったらにしようかと」と言ったら、二人揃って「アホか」と。

 

友達の一人が病院を紹介してくれました。

この頃は腫れ始めて丸一か月くらい経っており、既に小さいミカン程度…

上手い比較物が見つかりませんが、ズボンを履いていると鈍い痛みを感じ始めていました。

 

ネット上のブログから、転移すると長く掛かると言う事も分かり、友達の後押し+鈍い痛み+経験者のブログの三点セットで、病院に行くことを決意します。

 

 

次回、診察編です。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村