人生何でも二刀流!

ランニングと剣道の趣味二刀流。2011年頃から走り始めてるにも関わらず、ハーフは2時間切れずフルは未経験(2019年11月現在)。剣道は2016年に約四半世紀振りに復活のリバ剣。過去10年の経験がありながらも未だに中学のガチャガチャ剣道から卒業出来ず右往左往。剣風って何ぞ!?そうだ二刀だ!と決めたものの師範に言い出せず、所属の剣友会以外でちょぼちょぼ二刀をやったり辞めたり(笑)意識が高いブログに刺激を受けつつも自分に対してはトコトン甘い。ラン有り剣道有り癌有り、ちょっと筋トレ有りの落ち着きのない日常。

小江戸川越ハーフマラソンを振り返る(1/4)

さて、改めまして…

エピローグ含めて、長めですが全4回の予定です。

 

大会当日の朝は予報通りの雨です。

屋根を打つ音が聞こえるくらいの強さで、少々ガッカリ。

ちなみに起床は4時。

この気合いの入りよう(笑)

 

しかし雨となると、単身の身では自分で屋根付きの場所を確保する必要があります。

早めの行動が肝要ですよね。

 

早め早めで到着するために、川越水上公園には西川越駅から徒歩を選択です。

無料のシャトルバスは数も多くて快適ですが、やはり列には並びますし、降りてから会場までちょっとした距離を歩くので、より時間が予想しやすい徒歩に分があります。

 

起床時にガッカリだった雨は、自宅最寄りの駅に向かう途中は雨が小降りになったり、乗り換えの川越駅では、なんと雨が止んでいる!

 

天気予報は『気象庁しか信じない派』を自認していましたが、日本気象協会では曇りの予報では無いですか!


f:id:p-man2324:20191126204740j:image

 

今度から信用するのは日本気象協会だ!

 

西川越では運営スタッフの方が要所要所にいる事と、参加者の方もいるので後に迷うことなく予想時間通りに到着。

この事が帰り道の落とし穴の布石であることは言うまでもありません

 

しかし、公園までの道中はまたも雨が…

僕は帽子を被っていたので気になりませんでしたが、傘がないと嫌なレベルの降り方です。


f:id:p-man2324:20191126205030j:image

 

会場到着後、屋根付きの場所を選定して敷物を拡げて場所を確保。

ただ誇大被害妄想から、独り身の肩身の狭さを勝手に感じて、遠慮がちに(笑)

屋根付きであっても雨が吹き込んで濡れると言う事態…(苦笑)


f:id:p-man2324:20191126224333j:image

 

ちっとも止みそうもない雨に、先ほどの気象協会の降水予報を見てみると…8時以降も雨マークにアッサリ変わっている…

日本気象協会?何です、それ?

いつだって天気予報は気象庁が正しいんです。

(スクリーンショットを忘れてもうた…泣)

 

人生で初めて作った、お手製のゴミ袋カッパを被り、細々準備していると、整列前にはいつの間にか雨は止み…スタート直後にまた降りだすと言う、雨に翻弄されて…

 

もはや面倒なので、お手製のゴミ袋カッパトラッシュコート1号は敢えなくポイです。

…あ、この時は整列前なので、ちゃんと自分のザックにいれましたよ。

 

ろくに体もほぐさず整列してカウントダウンからヨーイドン。

定刻通りのスタートです。

 

スタート直後から雨が降り始め、3km辺りは結構な降り方に。

 

意外に帽子が雨避けの良い役目をしてくれました。

一応、シューズにも防水スプレーをしていたのですが、これも効を奏したようです。

雨を気にせず、脚も好調です。

 

しかし、やはり最初は渋滞がどうしても…

最初の1kmは『5分48秒』

既に予定より21秒遅れです。

やはり後方は記録を狙うには難しいですね。

ここから出来るだけ、しかも無理の無いように前へ、前へ…

 

 

と言うところまで書きましたが、全く『ガーミン』の話が出てきませんね?

 

…そうです、次回です。

と言う所でドロン。


f:id:p-man2324:20191126192245j:image

雨の水上公園。

静かで良いところです。天気が良ければ、なお良しです。

犬の散歩がベタですが、画になりますね。

翻って浦和のセントラルパークは…(←しつこい)

p-man2324.hatenablog.com

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 格闘技ブログ 剣道へ
にほんブログ村